ニガナ

ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 4月の草花 > ニガナ

ニガナ
【科名】
キク科
【和名・別名】
苦菜
【撮影日時】
2006年4月6日/12時35分
【撮影場所】
鹿児島県西之表市上西・下西池野鞍勇線沿い
【写真情報】
画像サイズ[@62.8KB、A17.8KB]、カメラ[@CANON IXY 700、ANikon D300+TAMRON 90mm MACRO]
【名前の由来】
茎を切ると苦味の乳液が出ることから名前が付けられています。
【コメント】
ニガナは、春に開花する草花です。日当たりのよい野原のあちこちで咲き乱れています。ご覧の通り密集して咲いています。花びらは黄色で、直径1.5〜2センチ前後です。
ニガナは、一般的に乾燥した場所で生えています。
ニガナの花びら 5月にはいると、花びらも内側によじれており細くなっています。すでに開花時期は過ぎています。<--- 2011年5月4日(水)/9時25分写す... at D300
2013.12.19〜