ふるさと種子島 > 四季折々の草花 > 8月の草花 > ノカンゾウ

【 草花の諸データ 】

【科名】
ユリ科
【和名・別名・学名】
野萱草/ベニカンゾウ/Hemerocallis fulva var. longituba
【撮影日時】
2015年9月2日(水)/13時05〜08分
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町野間満足山道沿い、西之表市上之原町道沿い
【名前の由来】
野に咲くカンゾウということで付けられています。

【 生態状況 】

8月中旬を過ぎる頃から、ノカンゾウがいっせいに花を咲かせてくれます。主に、田んぼのあぜ道、畑の土手、小さな川沿いなど全般に湿地帯に生息しています。

花は、後ろにそり返り、鮮やかな山吹色、橙色でたいへん素敵な草花です。ノカンゾウの若芽は、甘みがあり美味しいといわれています。

夏の終わりごろ咲き乱れてくるノカンゾウです。

ノカンゾウは、比較的日当たりよい場所で、大きな株を作るような状態で多数の花を咲かせていることもあります。

ノカンゾウの花びら

ノカンゾウの花は、朝開いて、夕方には萎むという、一日花が特徴です。

ノカンゾウの花

畑の土手沿いで多数花を咲かせているノカンゾウです。風情がありますね。

ノカンゾウ
ノカンゾウの花

ノカンゾウの花期は、7〜8月です。通常、土手付近でまばらに咲いています。場所によっては、グループで群れていることもあります。

平成25年9月1、16日、西之表市横山と川迎で、夏から秋にかけて花を咲かせたノカンゾウの美しい風景を収録しています。
なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島の野道で夏から秋にかけて花を咲かせたノカンゾウの美しい風景 野萱草 Hemerocallis fulva var. longituba

2013.12.19〜