ロボティクス・ノーツ一般公開

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > ロボティクス・ノーツ一般公開

プレゼント配布

平成25年6月1日(土)午後2時より、西町旧種子島観光ホテル空き地において、ロボティクス・ノーツのロボットの一般公開が行われました。

ロボティクス・ノーツとは、2012年6月28日に、Xbox360・プレイステーション3用のアドベンチャーゲームです。種子島の中央種子島高校が舞台となっており、そのロボット研究部は、廃部の危機に追い込まれていた時から物語が展開します。

その後、フジテレビ系列で、アニメとして2012年10月11日〜2013年3月21日まで放映されます。現在、テレビ放送は終了していますが、舞台用に制作し、近いうちに鹿児島で上演されるとのことです。

ロボティクス・ノーツの一般公開

この日、先着200名様には、ロボティクス・ノーツ関連のキャンデーやグッズのプレゼントもありました。写真一枚目は、そのプレゼントを貰っている子供たちです。

写真二枚目は、午後2時より、関係者のあいさつやテープカットの後、ロボットが一般公開されました。長さ約6メートルのコンテナに入れられたロボットは、仰向けになった状態での公開です。

種子島での一般公開は、8月まで続き3か月間です。

その一般公開の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の話題:ロボティクス・ノーツ〜実物の「ガンつく1」一般公開

2014.3.1〜