笹川満夫と仲間たち公演会

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > 笹川満夫と仲間たち公演会

笹川満夫さん

平成25年5月17日(金)午後1時より、国上中央公民館にて、笹川満夫と仲間たち公演会が行われました。

この公演会を企画したのは、国上湊にお住いの大河さんです。種子島を長く離れ、「郷里で生きたい」との思いがあり、昨年郷里に帰ってきています。これから国上の人々にお世話になることから、おじいちゃん、おばあちゃんに喜ぶことはできないか、と模索していましたが、笹川満夫・なつメロ会の存在を知り、早速笹川さんと連絡を取り、今回の公演会が行われることになったといいます。

写真一枚目は、笹川満夫さんです。笹川さんは、中種子町出身の演歌歌手です。小さい頃、母の影響を受けて歌手になったと話されています。平成元年に懐かしのメロディーを歌う会「なつメロ会」を仲間と発足しています。約10年前、「おまえ尋ねて種子島」で、歌手デビューし、最近では、「孫はみっつ」のCDで、全国デビューしています。島内各地で、イベント、各施設訪問など積極的に出演し活躍されています。

桜舞会の踊り

笹川さんのさわやかな種子島弁を交えて、「孫は、みっつ」、「幸せ人生」などオリジナルの歌を歌ってくれました。

写真二枚目は、桜舞会のみなさんによる「ありがとう感謝」です。二年前に、師匠さんが亡くなり、これまでの感謝を込めて踊りたいとのコメントが、その年の文化祭で紹介されていました。
動画はこちら⇒【日本舞踊桜蘭会による「ありがとう感謝」笹川満夫と仲間たち公演

今回、二年ぶりにその踊りを見せていただきました。素敵な衣装姿、踊りに魅せられてしまいました。

写真三枚目は、なつメロ会会長の池田さんです。大変な芸達者で、俵星玄蕃の踊りを面白おかしく、そして、こっけいに楽しませてくれました。会場からは、大きな笑いもありました。

お笑い俵星玄蕃の踊り

そのほか、カラオケ、踊りなど多彩なプログラムで、午後のひと時を楽しませてくれました。

笹川満夫と仲間たちの公演会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の話題:見せます!聞かせます!笹川満夫と仲間たち公演会

2014.3.1〜