日本甘藷栽培初地之碑

甘藷の栽培では、青木昆陽が徳川吉宗の命を受け甘藷栽培に成功し、全国的に広まり普及したことで有名です。

しかし、青木昆陽が成功する以前に、種子島において、いち早く甘藷は栽培されています。その甘藷の栽培に関する記念碑です。その記念碑には、

「本邦甘藷の栽培は実に我が種子島に創まり、種子島は我が下石寺を以て試作の地と為す。故に題して日本甘藷栽培初地之碑と曰ふ。・・・・・・・」とあります。

昭和3年4月に建立しています。

【観光場所】
鹿児島県西之表市下西下石寺国道58号線沿い
【アクセス】
西之表港から車で約7分
【駐車場】
あります
【トイレ】
ありません
【注意点】
特になし

※ 動画の中には、甘藷栽培初地の碑、案内板、記念碑などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の名所・観光スポット:我が国の甘藷栽培は種子島の下石寺で始まった!日本甘藷栽培初地之碑

2016.9.2〜