喜志鹿崎灯台

喜志鹿崎灯台は、種子島の最北端に位置しています。北緯30度49分54秒、東経131度03分42.38秒の地点に灯台が建てられています。

性能は、光度十万カンデラ、光達距離21.5海里(約40キロ)となっています。灯台付近は、ガジュマルやトベラが生い茂っています。

喜志鹿崎海岸

灯台の北東側から太平洋を眺めることができます。種子島の最北端付近や遠くに大隈半島も微かではあるが見えています。この灯台の下の海岸線は、磯遊びで大勢の人が訪れるところです。

眺めも素晴らしいところです。ぜひ、見ていただきたいものです。


【観光場所】
鹿児島県西之表市国上喜志鹿崎
【アクセス】
西之表港から車で約30分
【駐車場】
あります
【トイレ】
仮説トイレがあります
【注意点】
建物などに触らないようにしてください。また、海岸を展望するときに、無理に身を乗り出さないでください

※ 2013年6月14日(金)、風もほとんどない晴天に恵まれた喜志鹿崎海岸を撮影したものです。海岸線の美しい風景や大きなうねりのある波を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の最北端の喜志鹿崎海岸〜大きなうねりのある波が打ち寄せ迫力のサラシ

2016.9.1〜