貫門

南種子町島間稲子泊の県道586号線沿いにある貫門です。二本の柱を立て、上方をくりぬき、貫を通した門のことです。

貫門は、一言でいうならば、戦役で活躍したものに与える褒美みたいなものです。

網切家の先祖「吉右衛門」が豊臣秀吉の朝鮮出兵(1597年)で活躍した戦功に対し、島主種子島久時が特別に認めた門のことです。

【観光場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町島間小平山
【アクセス】
西之表港から車で約70分、種子島空港から約55分
【駐車場】
ありません
【トイレ】
ありません
【注意点】
特になし
2016.9.1〜