田代化石

南種子町西之校区の田代にある田代化石です。田代から西之本村に出る県道75号線に通じる道路沿いに化石公園があり、大きな転石を置いています。

田代地域に点在していた「みな石」は、約500万年前浅い海で堆積した貝類の集まりで、大小の転石として出てきたものといいます。一つの岩石の中に多数の貝類の化石は大変珍しいと言われています。

実際、この転石に近づいて見てみると、多数の貝などをはっきり観察できます。高さも約2mあり、大変立派な岩石です。道路沿いにあるので、気軽に見ることができます。田代化石は、昭和56年4月11日に南種子町の文化財に指定されています。

【観光場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町西之田代
【アクセス】
西之表港から車で約85分、種子島空港より車で約60分
【駐車場】
ありません。付近に、通行の妨げにならないように止めること
【トイレ】
ありません
【注意点】
文化財ですので、損傷させないようにしてください
2016.9.3〜