1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 伝統文化こども教室ぢろの会「昔のひなまつりを体験しよう!・おし花で遊ぼう」

大根の生け花に自然の花を生けるひなまつり

平成30年3月3日(土)、種子島開発総合センターにおいて、市内の子供たちを対象とした伝統文化こども教室が行われました。

これは「地炉(囲炉裏)の会」が主体となり、お年寄りとのふれあいを通して、種子島の昔の行事や伝統・民話などを楽しく学ぶことを目指しています。

今回は、「昔のひなまつりを体験しよう」と題して、自然に咲いている花を集めて大根を使った花瓶に花を生けました。

ぢろの会は、毎月第1土曜日、午前9時30分〜、種子島開発総合センター鉄砲館で行っており、どなたでも参加できます。参加料は無料ですが、講座によっては材料代が必要な場合があります。

なお、昔のひなまつりやぢろの会の詳しいことについては、種子島開発総合センター鉄砲館(0997-23-3215)にお問い合わせてください。

昔のひなまつりの飾り

こちらは、鉄砲館民具室に飾られた種子島の昔のひなまつりの飾りです。紅白の餅、大根に生けた草花、その奥に土人形が置いてあります。

会のはじまり

会のはじまりです。この日、市内のこどもたちの出席がなかったのですが、鉄砲館を訪れた連合の会のみなさんが民具室を訪れてくれました。この後、昔のひなまつりについて説明がありました。

記念撮影

子どもたちが生けた花の前に座っての記念撮影です。

おし花で遊ぼうでの当方が作ったしおり

こちらは、おし花で遊ぼうでの当方が作ったしおりです。通常は、本などに差し込んで読み分けするときに使用します。当方の場合には、机の前に飾り付けしています。

ぢろの会の作品

こちらは、ぢろの会の作品です。花と葉とをうまく組み合わせていますね。押し花は、この組み合わせによって、いろいろ工夫できます。面白い体験をさせていただきました。

※ 2018年3月3日(土)、種子島開発総合センターにおいて、伝統文化こども教室の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、昔話、花びんに生けた草花、民具室を訪れた模様、うれしいひなまつりの歌などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

昔のひなまつりを体験しよう! 種子島の語り部ぢろの会

【撮影場所】
鹿児島県西之表市西之表種子島開発総合センター
【撮影日時】
2018年3月3日(土)/9時37分〜11時07分
2018.3.5〜