ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > ドラメルタン号漂着120周年記念花峰フェスティバル

全児童によるお田植え唄の合唱...

平成27年2月8日(日)南種子町立花峰小学校で、ドラメルタン号漂着120周年記念花峰フェスティバルが行われました。

イギリス貿易帆船ドラメルタン号は、明治27年4月25日、上海から香港に向かう途中暴風に遭遇し、南種子町下中前之浜に漂着します。乗組員29名を収容し、手厚く介抱し元気になった姿で送り出しています。

この間の温情に感激した乗組員は、別れを惜しんで時計、花びん、額縁、そして、船の中で飼われていたインギー鶏を贈っています。贈られたインギー鶏は下中の人たちによって、大切に飼育されています。

花峰小学校には、そのインギー鶏が今でも子供たちによって大事に飼育されているのです。

今年で漂着して120年になるのを記念して、花峰フェスティバルが行われました。

花峰小学校は、明治12年10月28日に誕生し、今年で創立135年を迎えています。「強く かしこく 心豊かな子 天にはばたけ 花峰の子」を校訓に掲げ、地域とともに、思いやりの心を持ち、心身ともにたくましく生きる児童を育てる教育を目指してます。また、宇宙留学制度も実施しており、さまざまな体験活動の充実を図っています。

その花峰フェスティバルの模様を写真と動画で掲載しています。

なお、花峰フェスティバルの詳しいことは、花峰小学校(0997-26-6430)へお問い合わせてください。

県道75号線花峰小学校前通り

県道75号線花峰小学校前通りです。右に正門があります。左側には、インギー鶏を見るための駐車場になっています。

花峰小学校

花峰小学校です。今回、花峰フェスティバルは小学校体育館で行われました。

花峰小学校自慢のインギー鶏

花峰小学校自慢のインギー鶏です。毎年、インギー鶏の品評会でも上位になるなど子どもたちの手厚い飼育が自慢です。

体育館での受付状況

体育館での受付状況です。プログラムなどを手渡しているところです。

学習の掲示

体育館内には、数多くの写真や子供たちの学習の掲示など展示されていました。

写真は、全校児童による郷土劇「ドラメルタン号物語」です。種子島弁交じりで子供たちの熱演が見事でした。
動画⇒花峰小学校児童による郷土劇「ドラメルタン号物語」

全児童による「夢の船ドラメルタン号」の歌

花峰フェスティバルのオープニングは、子供たちによる「夢の船ドラメルタン号」の歌によって開始されました。

梶原南種子町長のあいさつ

開会行事での梶原南種子町長のあいさつです。町長さんは花峰小学校卒業で、当時150名ほどの児童がいたことなど話していました。

婦人会による「ドラメルタン号物語」の紙芝居

婦人会による「ドラメルタン号物語」の紙芝居です。写真は、船長からインギー鶏をもらっているところです。
動画⇒紙芝居ドラメルタン号物語

中学年による音読劇「三年とうげ」

中学年による音読劇「三年とうげ」です。とうげで石に躓いて転んでしまい、そのアドバイスを受けているところです。

低学年による音楽・国語「みてみてきいて」

低学年による音楽・国語「みてみてきいて」です。アコーディオンハーモニカの演奏や二人で読みなど行ないました。

英語劇「外国で自由行動」

高学年による英語劇「外国で自由行動」です。子供たちは、さりげなく英語を使い、上手に会話していました。感心!

全児童による郷土芸能「お田植え唄」

全児童による郷土芸能「お田植え唄」です。毎年、3月上旬に下中八幡神社でお田植え祭があり、その中で唄われているものです。

全校児童による郷土劇「ドラメルタン号物語」
休憩時間

休憩時間です。お茶やお菓子などを楽しんでいるところです。地区婦人会で準備したものです。

「花峰クイズ」

総務・図書委員による「花峰クイズ」です。写真は、インギー鶏の原産地の質問です。みなさんは分かりますか?

「給食記念日その日を忘れない」の発表

保健・給食委員による「給食記念日その日を忘れない」の発表です。日本では、食べ残しが多くて、1日2000万トンに上るそうです。

上妻信男さんによる郷土のお話し

地元上妻信男さんによる郷土のお話しです。ウミガメのことや現和から塩を運んだことなど興味深くお話してくれました。

昼食

昼食です。カレーやインギー汁などのサービスもありました。

全児童による合唱

全児童による合唱で、「ビリーブ」です。ビリーブは、杉本竜一さんの作詞・作曲で、NHK「生きもの紀行」のオープニング曲などに使われていました。小・中学校の音楽の授業でも採用され、合唱曲として人気を集めているものです。いい曲ですね。

演題「となりの町にもあった漂流船の物語」

講演会で、演題「となりの町にもあった漂流船の物語」です。寺田教育委員長が、西之表市立山の武田さん、町さんを紹介しているところです。カシミヤ号遭難の歌の作詞、作曲者の紹介です。

「インギー駅」の落成式でのテープカット

120周年記念事業としてバス停留所「インギー駅」の落成式でのテープカットです。この後、餅ひろいも行われました。
動画⇒バス停インギー駅落成!

※ 2015年2月8日、花峰小学校で行われた花峰フェスティバルをダイジェストとして紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:ドラメルタン号漂着120周年記念花峰フェスティバル

 

紙芝居ドラメルタン号物語

 

花峰小学校児童による郷土劇「ドラメルタン号物語」

 

バス停インギー駅落成!

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町立花峰小学校
【撮影日時】
2015年2月8日(日)/9時22分〜14時45分
2015.2.9〜