平成26年度第19期南種子町宇宙留学合同歓迎式

ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報 > 平成26年度第19期南種子町宇宙留学合同歓迎式

留学生紹介

平成26年4月7日(月)、午後3時より、南種子町立中央公民館第一会議室にて、平成26年度第19期南種子町宇宙留学合同歓迎式が行われました。

全国はもとより、タイ、韓国からの留学生も含め46名が参列しました。

関係者のあいさつや南種子町長による歓迎のことば、そして、宇宙留学生を代表して花峰小学校6年生山下海君が「将来宇宙飛行士になりたい」との目標を持って種子島へ来ました。との力強いあいさつもありました。

記念撮影

宇宙留学生の振り分けは、茎南小〜8名、西野小〜7名、大川小〜6名、島間小〜12名、平山小〜4名、花峰小〜6名、長谷小〜4名となっています。

千葉、東京、山梨、大阪、愛媛、神奈川、兵庫、山形、宮崎、長崎、大分、佐賀、タイ、埼玉、茨木、熊本、福岡、奈良、石川、韓国、愛知などからの留学です。

その式典の模様を写真と動画で紹介しています。

動画の中には、関係者のあいさつ、留学生代表あいさつ、記念撮影の模様などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の話題:平成26年度南種子町宇宙留学合同歓迎式ドキュメント

2014.4.8〜