演歌歌手笹川満夫さん出演

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > 演歌歌手笹川満夫さん出演 - 種子島民謡ルネッサンス 民謡を歌おう会・聞こう会

見事な節回しで「草切り節」を歌う

平成21年5月16日(土)、西之表市民会館にて、「種子島民謡ルネッサンス民謡を歌おう会・聞こう会」の三回目が行われました。種子島に伝承されている伝統芸能、郷土芸能、民謡などを実際に歌っている人や団体などを招いて、素晴らしい民俗芸能に披露していただいたり、そして民謡を歌ってもらい生で楽しもうとするものです。種子島は民謡の宝庫だけど、少子化に伴い、急速に消滅したり、伝承されなくなってきています。哀愁に富んだ種子島の民謡などを再発見する目的もあります。

今回は、南種子町西之野尻の小脇久男さん、中種子町野間の演歌歌手笹川満夫さん、西之表市の福元節雄さんの三名を招待して民謡の指導など行われました。会ごとに参加者も増えており、関係者も熱の入ったものになっています。種子島民謡ルネッサンス民謡を歌おう会・聞こう会は、毎月一回第三土曜日に行われます。伝統行事・民謡など興味ある方は、参加されてはいかがでしょうか。なお、参加費としてその都度500円が必要です。

なお、種子島民謡ルネッサンス 民謡を歌おう会・聞こう会については、種子島開発総合センター(0997-23-3215)にお問い合わせてください。

会場いっぱいの参加者 会長あいさつ 小脇久男さんの民謡指導
会場いっぱいの参加者 会長あいさつ 小脇久男さんの民謡指導
西之表市民会館で行われました。会を重ねるごとに参加者も増加しています。種子島の素晴らしい民謡に興味があるようです。 石原会長のあいさつです。素敵なゲストを迎えているので、大いに楽しんでいただきたいなどと話していました。 小脇さんは、西之表市川迎出身です。大変民謡が好きで、毎日民謡を口ずさんでいるとのこと。その見事な節回しで「草切り節」を歌ってくれました。
演歌歌手笹川満夫さん 熱心に聞き入る参加者 孫はみっつ〜笹川満夫さん
演歌歌手笹川満夫さん 熱心に聞き入る参加者 孫はみっつ〜笹川満夫さん
笹川満夫さんは、中種子町出身の演歌歌手です。最近、「孫はみっつ」のCDで、全国デビューしています。小さい頃、母の影響を受けて歌手になったことなど話してくれました。 参加された皆さんは、熱心に哀愁溢れた種子島の民謡を聞き入っていました。笹川さんが歌ってくれた「草きり節」、「増田周袈裟節」、「アッチャメ」などのほか、リクエストにも答えてくれました。 笹川満夫さんといえば、何といっても「おまえ尋ねて種子島」です。今回、全国CDデビューしたのが「孫はみっつ」です。会場でも最後に歌ってくれました。[孫はみっつ/天国のかあさん、CD番号YZWG-15009、定価1200円]
ハーモニカ演奏〜福元節雄さん 全員で合唱 次回の説明など...
ハーモニカ演奏〜福元節雄さん 全員で合唱 次回の説明など...
特別出演として、西之表市在住の福元節雄さんです。小さい頃からハーモニカを一時も放さずに持っていたという筋金入りのハーモニカファンです。その美しい演奏に聞き入っていました。 最後は、コールわかさのメンバーと福元さんの演奏するハーモニカに合わせて、「熊毛小唄」を合唱して会を終わりました。 関係者により次回の内容説明です。次回は、6月20日、西町田中食堂で午後5時30分〜8時30分まで会食しながら行われます。なお、会費は3000円です。
@「バックー舞い」柳田拓男さん、Aションガバジョウ・シブシセンガメジョウなど、B樟脳節・島間小唄日高孝子さん、ほか出演予定。
【撮影場所】
鹿児島県西之表市民会館
【撮影日時】
2009年5月16日(土)/9時37分〜11時39分
2015.7.2〜