ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報(学校活動) > 南界小学校・油久小学校宿泊学習2日目

マングローブでは生き物を観察...

平成29年5月17〜18日(水・木)、中種子町立南界小学校及び油久小学校との宿泊学習が、中種子町熊野海岸レクレーション村で行われました。両校5・6年生の及び担任教職員が参加しました。

2日目の午前は、浜辺でサンドアート作り、午後から阿嶽川のマングローブ観察をしました。その後、テントを解体して、後片付け、そのあと、バスでそれぞれの学校へ帰着しました。

宿泊学習2日目の模様を模様を写真と動画で掲載しています。

なお、宿泊学習や学校についての詳しいことは、中種子町立南界小学校(0997-27-9009)へお問い合わせてください。

サンドアート作り

5月18日、2日目です。この日晴天に恵まれ、夏雲らしい雲もありました。9時30分から浜辺で、各班ごとにサンドアートを作ります。

サンドアート作り

4つのグループに分かれて、サンドアートを作ります。大きめのポリバケツの底を切り抜いたものを使って、まず、円錐状の砂の塊を作ります。

酒飲みのおっさんです。あぐらをかいている様子、刺身のお膳も作りました。細部にわたり、リアルに再現しました。

サンドアート作り

こちらのグループでは、酒飲みおっさんを作ります。この後、リアルな作品作りが見ものでした。

砂の土台をつくる

底に穴の開いたバケツを逆さにして、砂を入れ水を加えながら固めます。最後は、バケツの上に乗って固めバケツを外せば砂の土台ができます。

サンドアート ディズニー太郎

こちらは、ディズニー太郎の亀さんを描きました。

サンドアート トトロ

こちらのグループは、ペンギンさんを作りました。貝殻で装飾もしました。

サンドアート ふくろう(トトロ)

こちらは、ふくろう(トトロ)を描いたものです。貝などを使って装飾しました。

歩いて阿嶽川マングローブへ向かう

熊野海岸レクレーション村から歩いて阿嶽川マングローブへ向かいました。

サンドアート 酒飲みおっさん
マングローブについてお話しをする鎌田秀一郎さん

この場所は、国指定の中種子町阿嶽川マングローブ公園です。マングローブについてお話ししてくれたのは、鎌田秀一郎さんです。メヒルギやそこに生きる生物などについて説明してくれました。種子島は、マングローブの北限とされています。マングローブとは、動植物の総称をいいます。ただ単にメヒルギだけではありません。

マングローブでの観察

潮の引いた阿嶽川の中に入り、カニやザリガニ、ハゼなどを観察しました。

マングローブでの記念写真

マングローブの観察を終え、記念写真を撮りました。

レクレーション村での記念写真

楽しかった宿泊学習も無事終わりました。写真は、レクレーション村での記念写真です。このあと、バスに乗りこみ、各学校へ向かいました。

バスで帰る

15時50分ごろ子どもたちの乗ったバスは、熊野海岸レクレーション村を出発しました。楽しい時間はすぐに終わった感じがします。2日間熊野海岸で仲良く交流を深めともに行動しました。いい思い出づくりになったことでしょう。

※ 平成29年5月18日、種子島の中種子町熊野海岸レクレーション村で行われた南界小学校と油久小学校の宿泊学習2日目の熊野海岸でのサンドアート、阿嶽川マングローブ観察、バスで帰る模様をダイジェストで紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:南界小学校・油久小学校宿泊学習サンドアート・マングローブ観察

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町熊野海岸レクレーション村、阿嶽川マングローブ
【撮影日時】
2017年5月18日(水)/9時40分〜15時52分
2017.5.21〜