ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 納官小学校PTAもちつき大会・門松つくり

立派な門松が出来上がりました...

平成28年12月18日(土)、中種子町立納官小学校PTAによるもちつき、門松つくりが行なわれました。

これまで、門松はPTA役員で作っていましたが、今年は保護者も参加して作ることにしたと話していました。また、餅つきも行い、PTA活動の充実も図っています。

納官小学校では、「笑顔いっぱい 花いっぱい 夢広がる 納官小」をキャッチフレーズに掲げ、「夢に向かって学び続ける 心豊かで たくましい納官の子の育成」の教育目標で育成活動を行っています。

そのもちつき、門松つくりの模様を写真と動画で掲載しています。なお、活動途中からの取材です。ご了承ください。

なお、もちつき・門松つくりや学校についての詳しいことは、中種子町立納官小学校(0997-27-0179)へお問い合わせてください。

センダンに根付いたガジュマル

今回、ふとセンダンの木を見ていましたら、およよ!、ガジュマルが根付いているではありませんか。おそらく鳥の糞の中に種子が、落ちてきたんでしょうね。手前の根がず〜っと下まで伸びきっていました。

今回活動に参加された納官小学校PTA全員で、学校正門門松の前での記念写真です。

門松つくり

こちらは、正門右の門松です。土台作りの状況です。

門松

こちらは、右の門松です。バランスが取れているか確認中です。

門松つくり

門松つくりも終盤です。土台のタイヤにわらを巻きつければ完成です。

もちつき状況

こちらは、もちつき状況です。もうすぐ出来上がります。

全員での記念撮影
もち取り

こちらは、もろぶたに丸めた餅を入れます。すでに餅を食べている子どもたちもいます。

完成した門松

こちらは、正門に出来上がった門松です。孟宗竹、葉ボタン、センリョウ、ユズリハ、ウラジロ、クロマツなどで飾りつけました。

門松の飾り

写真は、葉ボタン、ウラジロ、センリョウ、ユズリハ、などです。

※ 2016年12月18日、種子島の中種子町立納官小学校で、PTAによる餅つき、門松つくりが行われた模様を掲載しています。この動画の中には、門松つくり、餅つき機による餅つき、餅を丸める作業、餅を食べる様子、門松での記念撮影、PTA会長のコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:納官小学校PTAもちつき・門松つくり

 
 
【撮影場所】
鹿児島県中種子町立納官小学校
【撮影日時】
2016年12月18日(日)/8時53分〜10時16分
2016.12.18〜