1. ふるさと種子島>
  2. 中種子町の旅行・観光情報>
  3. 野間小学校〜バザー&すもう大会

子供達の熱戦が繰り広げられた相撲大会

野間小学校正門

野間小学校正門

中種子町立野間小学校では、毎年10月に「野間小子供相撲大会」を行なっています。相撲を通して、子供達の体力づくりやPTA会員同士の親睦を図っています。今回で20回目を迎え学校行事の中で伝統行事になっています。平成20年10月18日(土)、野間小相撲場にて、8時40分過ぎから開会式が行われ、そのあと子供達の熱戦が繰り広げられました。

野間小学校は、国道58号線沿いにある小学校で、中種子町の中心部に位置しています。今年で創立131年を迎えており、中種子町で一番児童数が多く312名です。

校庭には、野間小自慢のガジュマルがあります。相撲場は、学校の正面玄関近くにあります。競技は、各学年団体戦、5人勝ち抜き戦(1〜3年)、個人トーナメント戦(4〜6年)などです。種子島は、相撲が大変盛んな島で、特に中種子町は、大関「若島津」の出身地として有名です。

相撲大会と合わせて、PTAによるバザーも行なわれました。うどん、やきとり、ポテトフライ、ジュースコーナーのほか、野菜などの販売、そして、体育館内では、日用品、種子島特産品の安納芋などの販売も行なわれていました。バザー会場は、一般参加者も多く訪れ賑わっていました。

写真1枚目は、野間小学校の正門です。正門は、国道58号線沿いにあり、後方は交差点です。晴れたり、曇ったりでやや不安定な天候でした。

写真2枚目は、開会式で、PTA会長の挨拶です。このあと励ましの言葉や競技場の注意、準備運動などありました。

開会式

開会式

土俵際のねばり

土俵際のねばり

写真3枚目は、子供達の熱心な取組みを楽しみました。土俵際では写真のようなねばり強い相撲を見ることができました。周囲からは大きな声援が沸き起こっていました。

写真4枚目は、3年生による5人勝ち抜きです。なかなか5人勝つのは難しいのですが、元気ある相撲で、見ている人を楽しませてくれました。

5人勝ち抜き

5人勝ち抜き

女子のすもう

女子のすもう

写真5枚目は、4年女子の相撲です。見事な投げで、勝った瞬間です。周囲からは、歓声が沸き起こっていました。

写真6枚目は、東側です。勝つたびに大きな拍手が沸き起こっていました。子供達は順番を待っています。

熱心な声援...

熱心な声援...

6年生男子トーナメント!

6年生男子トーナメント!

写真7枚目は、6年生男子トーナメントの決勝戦で、池山君が勝った瞬間です。圧倒的な相撲で、見事な優勝でした。

写真8枚目は、表彰式では、個人戦の表彰が行われました。PTA会長から賞状が手渡れているところです。6年男子です。

表彰式!

表彰式!

すもう会場付近

すもう会場付近

写真9枚目は、相撲場付近の会場です。出店に買い求める人で賑わっていました。正面は校舎で、右に体育館、左に相撲場があります。

写真10枚目は、野間小学校は金管バンドがあります。そのPRのため楽器などを展示していました。実際音出ししている子供もいました。

野間小金管バンド!

野間小金管バンド!

体育館でのバザー会場

体育館でのバザー会場

写真11枚目は、体育館内では、日用品など色々な物を販売していました。もちろん種子島の特産品である安納芋も売られていました。

ガジュマルの下で

ガジュマルの下で

写真12枚目は、校庭の正門付近には、自慢のガジュマルがあります。ガジュマルの下で、休憩しているところです。

なお、バザー&すもう大会の様子を掲載しています。なお、詳しいことは、中種子町立野間小学校(0997-27-1291)へお問い合わせてください。

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町野間小学校
【撮影日時】
2008年10月18日/8時35分〜13時08分
2015.5.30〜