ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 上西小学校一輪車リレーマラソン大会

地域の皆さんが熱い声援...

平成27年3月8日(日)、西之表市立上西小学校で、一輪車リレーマラソン大会が行なわれました。

一輪車リレーマラソン大会は、三年前から行っており、長距離のリレーマラソンを行うことで、日頃の練習成果の発揮や忍耐力、協調性の大切さなどの習得向上及び地域とのふれあいなどを目指しているものです。

ところで、上西小学校は「笑顔いっぱい花いっぱい」のスローガンに掲げ、子どもたちは笑顔いっぱいで、いつもきれいな花に囲まれて学習や運動にがんばっています。

そして、特色ある学校を目指し、特認通学制度・山村留学制度も実施しており、川崎・岐阜からの留学生二名が現在地元の子供たちと学んでいます。

また、地域の指導員による放課後預かり制度 「すこやかクラブ」の実施もしており、学校の授業終了後、区長事務所にて夕方6時まで児童を預かる制度も行っており、上西校区のボランティアの方々にご支援いただいています。

一輪車リレーマラソン大会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、一輪車リレーマラソン大会や留学制度の詳しいことは、西之表市立上西小学校(0997-22-0574)へお問い合わせてください。

上西小学校線上西小学校正門

上西小学校線上西小学校前通りです。写真は、正門です。左に掲示板があります。

センダンの大木

上西小学校ご自慢のセンダンの大木です。学校では「希望の木」として大切に管理しています。希望の木は、高さ9メートル、幹回り6.5メートル、枝の広がり19.5メートルです。

上西小学校校舎

校庭の南側から校舎を撮影したものです。写真中央の目立つ樹木は、アコウです。

アコウの大木

現在のアコウの大木です。以前は、枝の広がりもあって、大変すばらしいものだったそうです。

写真は、低学年から高学年にバトンタッチするところを撮影したものです。安定してバトンタッチができていますね。

上西小一輪車リレーマラソン大会

上西小のグランドは、一周120メートルです。マラソンの距離42.195キロを走行するには、グランドを343周する必要があります。

保護者同士の打ち合わせ

保護者同士の打ち合わせです。無理しない程度に子供たちと一緒に走ってほしいことなど話し合っていました。

PTA会長のあいさつ

写真は、PTA会長のあいさつです。昨日までは雨が降っていたが、今日は天気も回復してきたことやみんなで力を合わせて行なってほしいことなど話していました。

一輪車

子どもたちは、普段から練習しているので、一輪車こぎはお手の物です。上手にバランスとっていましたよ。

通過タイムとラップタイムを書き込み板

10周ごとに通過タイムとラップタイムを書き込みます。今年の目標は、4時間30分以内のゴールです。

上西小一輪車リレーマラソン大会
応援席

校庭南側には、応援席もあります。地域の皆さんが子供たちへ熱い声援を送っていました。

保育園児の伴走者

伴走者は、大人だけではなくて、保育園児も頑張ってくれましたよ。

上西小一輪車リレーマラソン大会

伴走者は、タスキをかけて走ります。子供たちは声援を受けながら元気よく走り抜けていきました。

今回の記録は、4時間12分58秒でした。やったね!

※ 2015年3月8日、上西小学校で行われた一輪車リレーマラソン大会を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:上西小学校一輪車リレーマラソン大会ダイジェスト

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市西之表市立上西小学校
【撮影日時】
2015年3月8日(日)/8時52分〜13時48分
2015.3.10〜