第20回われは海の子黒潮の子「浦田遠泳大会」

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(体験学習) > 第20回われは海の子黒潮の子「浦田遠泳大会」

熱い声援を受けながら浦田湾を遠泳

第20回われは海の子黒潮の子「浦田遠泳大会」が西之表市国上浦田湾で行われました。西之表市内の小学校高学年生が対象になっています。浦田遠泳大会は、浦田湾の遠泳に挑戦し、自信や勇気を体得することがねらいになっています。市内の児童152人、伴泳およびサポーター92人の合計244人の参加でした。今大会は、20回記念大会にもなっています。

浦田湾にあるビーチハウス前が集合場所で、受付、健康診断、開会式、そして、浦田漁港に移動してのスタート、ゴール、最後に閉会式など行なわれました。開会式では、大会会長あいさつ、西之表副市長激励、宣誓、遠泳時の注意事項、準備運動などありました。

スタートは、浦田漁港桟橋から9時50分、下西小学校を先頭に出発でした。

ゴール地点の浦田海水浴場では、大勢の人たちが子供達のゴールを迎えていました。その模様を写真と動画で掲載しています。なお、都合により子供たちのゴールの模様は取材できていませんので、ご了承ください。

「浦田遠泳大会」の詳しいことは、西之表市役所(0997-22-1111)へお問い合わせてください。

ビーチハウス付近 大会会長あいさつ 西之表副市長激励
ビーチハウス付近 大会会長あいさつ 西之表副市長激励
開会式の始まるのを待っています。保護者や児童及び伴泳者です。風もなく穏やかな晴天で、朝から暑い日でした。 開会式で、大会会長のあいさつです。あいさつの中で、「チャレンジ精神で友と一緒に頑張ってほしいこと」と、「最後まで泳ぎきること、しかしながら無理はしないこと」など、この二つのことを話してくれました。 写真は、西之表副市長の激励のあいさつです。美しい浦田湾で遠泳することに恵まれていることなど話してくれました。
宣誓! 準備運動 スタートの浦田漁港まで移動
宣誓! 準備運動 スタートの浦田漁港まで移動
西之表市立立山小学校5年生の長沢さんが、苦しくても最後まで泳ぎきることを誓ってくれました。 開会式の最後は、準備運動です。体を十分にほぐしておかないと、足が攣ったりしますからね。大事な運動です。 スタート地点の浦田漁港まで、子供たちは歩いて移動しました。写真でも分かると思いますが、真っ黒に焼けた体になっていました。
応援メッセージ スタート! 岸壁には、多くの人が声援!
応援メッセージ スタート! 岸壁には、多くの人が声援!
「きばれ下西小」の応援メッセージです。小学校近くにある市営プルで、毎日のように練習していましたよ。 9時50分に下西小学校児童からスタートでした。続いて、現和小学校、榕城小学校などとなっていました。伴泳者には、西之表市サーフィンクラブの皆さんが子供たちをしっかり見守っていました。 岸壁では、子供達を多くの人たちが見守ってくれました。「がんばれ〜、がんばれ〜」との声が、途切れることもなく響き渡っていましたよ。
浦田海水浴場が遠くに... 上から見ると、かえるのよう?! ゴール地点
浦田海水浴場が遠くに... 上から見ると、かえるのよう?! ゴール地点
遠くにビーチハウスが見えています。その前の海岸がゴール地点です。 この付近は、漁港でも狭くなっているところです。ほぼ真上から子供たちの泳ぎを見ることができるのです。まさに、かえるのように見えますよ? 浦田海水浴場がゴール地点です。声援横断幕を持って、子供たちのゴールを待っていました。

【動画コーナー】

※ 第20回われは海の子黒潮の子「浦田遠泳大会」の模様を撮影したものです。この動画の中には、ビーチハウス付近、開会式の模様、浦田漁港付近、スタート地点の模様、遠泳の模様などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のイベント:第20回われは海の子黒潮の子浦田遠泳大会

【撮影場所】
鹿児島県西之表市国上浦田湾、漁港付近
【撮影日時】
2012年7月24日(火)/8時11分〜10時35分