ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(出来事) > 種子島の温泉赤尾木の湯

41度の温泉が楽しめる

平成28年3月1日(火)、西之表市西町種子島あらきホテル隣に、種子島の温泉「赤尾木の湯」がグランドオープンします。

2月27日に落成式が行われ、関係者に公開されています。地下約1500メートルから41度の温泉が楽しめるようになります。

その赤尾木の湯を写真と動画で掲載しています。

なお、料金は、一般800円、島内者600円です。電話0997-22-1555

赤尾木の湯

高崎ストアー前から撮影したものです。温泉入口は写真右です。二階は、コミュニティ部屋になっています。

赤尾木の湯

赤尾木の湯の後方です。一階には、ラーメンもあります。

赤尾木の湯は、平成28年3月1日にグランドオープンします。

足湯

こちらは、まちなか足湯です。

カウンターのスタッフ

カウンターのスタッフです。よろしくお願いいたします。

若狭の絵

ロビーには、若狭と若狭が詠んだ句が描かれています。それと同じものが女湯にあります。

赤尾木の湯
男湯

写真は、男湯です。奥に露天風呂があります。また、写真左にサウナがあります。

女湯

写真は、女湯です。種子島初となる源泉かけ流しの本格的な温泉です。

女湯のスチームサウナ

写真は、女湯のスチームサウナです。お楽しみください。

※ 2016年2月28日、西之表市西町にある種子島初となる源泉かけ流し種子島温泉「赤尾木の湯」を紹介しています。この動画の中には、赤尾木の湯の建物、男湯、女湯、サウナ、露天ぶろ、赤尾木の湯支配人荒木政臣氏のコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島温泉赤尾木の湯

 
2016.2.29〜