歌会始御製碑建立除幕式

御製碑

平成24年11月17日(土)午前10時30分より、南種子町宇宙が丘展望所の敷地内に歌会始御製碑建立の除幕式が行われました。

御製

大空に打ち上げせまるロケットは

               島の南の果に立ちたり

御製碑は、現在の天皇皇后両陛下(当時皇太子同妃両陛下)が秋篠宮殿下とご一緒に昭和57年8月2日に種子島お出ましの折、種子島宇宙センターをご覧になり、翌昭和58年の歌会始(御題「島」)でお詠みになったものです。

御盛儀の除幕

今回、南種子町が宮内庁より許諾をいただき御製碑の建立に至ったものです。写真一枚目は、御製碑です。平成23年12月当時の中川正春元文部科学大臣にご揮毫いただいたものです。

開会のあと除幕神事が行われました。降神の儀のあと、各関係者により、幕紐を引き御製碑が公開されました。

写真二枚目は、各小学校児童・生徒や南種子町長、熊毛支庁長、種子島宇宙センター所長関係者によって、幕引きするところです。

写真三枚目は、神事の玉ぐしの奉奠です。種子島宇宙センター所長による奉納です。これが終わると、神事も無事終了しました。

玉ぐしの奉奠

除幕式には、島内の主な関係者、そして南種子町内の関係者約80名が出席して行われました。

この御製碑から眺めると、遠くに種子島宇宙センターが見えます。新しい観光スポットができ種子島の活性化につながりそうです。

その御製碑建立除幕式の模様を写真と動画で掲載しています。なお、前半約2分間音声が記録されていませんので、ご了承ください。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の話題:歌会始御製碑建立除幕式

2014.3.1〜