1. ふるさと種子島>
  2. 西之表市の旅行・観光情報>
  3. 第32回熊毛地区消防組合消防救助技術指導会

隊員41名によるきびきびした訓練競技が行われた

開会式での国旗掲揚

開会式での国旗掲揚

令和元年5月10日(金)、西之表市熊毛地区消防組合西之表消防署で、1市3町による消防救助技術指導会が行われました。

訓練を通じて、実際の救難救助の技量アップを期待しているものです。今回の大会で入賞すると、5月25日、鹿児島県大会に出場となります。

救助技術指導は、引揚救助、ほふく救出、ロープ応用登はんなどの競技です。種子屋久隊員41名によるきびきびした訓練競技が行われました。その指導会の模様を写真と動画で掲載しています。

写真1枚目は、開会式での国旗掲揚です。全員国旗の方向を向いています。

写真2枚目は、熊毛地区消防組合管理者西之表市長のあいさつです。日ごろの練習の成果を発揮して、、県体、九州大会、全国大会へと救助の技術アップにしてほしいことなど話されていました。

管理者のあいさつ

管理者のあいさつ

選手宣誓

選手宣誓

写真3枚目は、開会式での選手宣誓です。中種子分遣所消防士林さんです。地域住民の安心と安全を守り、令和の新時代の幕開けのふさわしい競技にすることを誓ってくれました。

写真4枚目は、引揚競技です。西之表消防署1チームが出場しました。写真は、救助者をロープで引き揚げている状況です。

引揚競技

引揚競技

ほふく救出工具の点検

ほふく救出工具の点検

写真5枚目は、ほふく救出です。火災現場を想定したものです。空気ボンベを背負って、救難者を二人で救出する競技です。時間が短いだけではなく、安全、迅速に行われているかがポイントとなります。写真は、装着工具の点検です。

写真6枚目は、火災現場を想定したほふく救出競技です。救難者をロープで縛り、安全な場所まで救出するものです。 写真は、救難者をロープで引けるようにロープ掛けしている状況です。

ほふく救出競技

ほふく救出競技

ロープ応用登はん競技

ロープ応用登はん競技

写真7枚目は、ロープ応用登はん競技です。15メートルの高さまで、一気に登はんするものです。3チームがオープン参加しました。 

写真8枚目は、技術訓練です。中種子町の太陽の里にある風力発電機の点検作業中に熱中症に作業員がなってしまい、それを救出する技術訓練です。

閉会式での表彰

閉会式での表彰

県大会出場激励

県大会推戴式

写真9枚目は、閉会式での県大会出場推戴式です。鮫島消防長から激励の言葉がありました。訓練に励み、2週間後頑張ってくださいね。

消防救助技術大会に関する詳しいことについては、熊毛地区消防組合西之表消防署(0997-23-4199)へお問い合わせてください。

※ 令和元年5月10日(金)、熊毛地区消防組合西之表消防署で行われた消防救助技術指導会の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、開会式での選手宣誓、引揚救助、ほふく救出、ロープ応用登はん、技術訓練などの競技、ほふく救出競技後の選手の感想、県大会出場チーム代表者のコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

第32回熊毛地区消防組合消防救助技術指導会ダイジェスト

【撮影場所】
鹿児島県西之表市熊毛地区消防組合西之表消防署
【撮影日時】
2019年5月10日(金)/13時22分〜15時47分
2019.5.11〜