ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(出来事) > 種子島まちづくり「くろしおの芸術祭」

ベンチアートを製作

平成28年11月18日(金)、西之表市西町のビジネスホテル井元前広場で行われているくろしおの芸術祭の活動を取材したものです。

西之表市の街角に、ペイントアートを描いて、種子島のまちづくりを行っているものです。その活動の模様を紹介しています。

なお、今回は、11月11日〜23日までの期間です。出来上がった作品にご期待ください。

なお、詳しいことは、街角インフォメーションセンターへお問い合わせてください。

くろしおの芸術祭

くろしおの芸術祭は、ビジネスホテル井元の前の広場で行われています。期間は、11月11日〜23日までです。その期間、榕城小学校で子どもたちにも体験させます。

韓国の芸術家です。今回の芸術祭も中心的に活動されています。

芸術祭の活動拠点

芸術祭の活動拠点です。韓国人4名に、通訳も含めて、ペイントーアートなどを描いています。

ベンチアート

今回もこのような、ベンチアートを製作します。種子島に関するキーワードが出てきます。

活動会場

ペイントアートの基本は、目立つデザインです。彩度の高いペイントで作られます。

韓国の芸術家
人物アート

人物も特徴あります。注意深く見ると、立体的に浮き上がってきます。

人物画を描いているところ

写真は、人物画を描いているところです。右は、福井さん、左は、若水さんです。

※ 2016年11月18日、種子島の西之表市西町広場で行われている種子島まちづくりくろしおの芸術祭の活動の模様を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:種子島まちづくりくろしおの芸術祭2016

 
2016.11.20〜