ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報(出来事) > H2Aロケット大型トレーラー深夜輸送

通過時信号機の腕を90度回転させる

平成28年6月6日(月)、南種子町上中交差点を、H2Aロケット一段目と二段目を積載した大型トレーラーが、23時52分ごろ通過しました。

島間港に陸揚げされたロケットは、1段目・2段目ともに大型トレーラーに積載されたまま島間港に待機します。午後10時定刻に、島間港を出発して、国道58号線を上り、そして、上中交差点を通過して、県道586号線を下り種子島宇宙センターまで輸送されました。

上中交差点でのロケット輸送通過の模様をを写真と動画で掲載しています。

南種子町上中交差点

写真の場所は、南種子町上中交差点です。22時27分ごろの状況です。左に、交通規制の看板があります。右から左に通過します。

写真は、23時50分ごろです。上中交差点少し手前です。回転式信号機は、接触しないように、90度回転させてあります。輸送スピードは、時速4〜5キロのゆっくりした人間が歩く速さ程度です。

上中交差点西側の信号機

写真は、上中交差点西側の信号機です。写真左をよく見ると、手前に90度回転できるようになっているのです。トレーラーが通過する前に、信号機の腕を90度回転させます。

信号機の腕にひもかけ

信号機の腕が回転できるように、腕にひもかけを行います。

見物人

大型トレーラーの通過が近付くと、見物人も増えてきます。

一段目の通貨
南種子郵便局前を通過

写真は、23時46分ごろです。ちょうど、南種子郵便局前を通過しています。パトカーが先導しています。

二段目の通過状況

写真は、一段目が通過して、二段目の通過状況です。二段目が通過すると、交差点での通過は終了です。

※ 2016年6月6日、種子島の南種子町で行われたH2Aロケットの一段目と二段目を積載した大型トレーラーが上中交差点を通過する模様を紹介しています。この動画の中には、上中交差点通過前の様子、回転式信号機のひもつけ作業、一段目・二段目を積載した大型トレーラーの通過の模様、地元ロケットファン及び元JAXA副本部長斎藤紀男さんのコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

H2Aロケット大型トレーラーで深夜輸送

 
2016.6.7〜