燃料運搬船が西之表港で座礁

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報 > 燃料運搬船が西之表港で座礁

座礁した運搬船

平成28年1月20日(水)、種子島西之表港の南側波消しブロック付近に、広島呉所属誠徳丸が浅瀬に乗り上げて座礁していました。昨夜からの強風で避難して停泊していた燃料運搬船が押し流された模様です。

写真は、20日(水)午後0時13分ごろの模様です。波消しブロックには、接触はしていませんが、海上保安本部の調査を受けていました。

その後、満潮を見計らって、脱出した模様です。


YouTubeでのタイトルは次の通りです。なお、リンクをクリックすると動画再生ページに移動します。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島西之表港強風で燃料運搬船が座礁事故!

2016.1.23〜