ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報 > 中種子チャレンジ・キッズ 磯体験

浜津脇海岸で磯体験!!

全員で記念撮影

全員で記念撮影

平成25年5月25日(土)、中種子町星原浜津脇海岸で、中種子チャレンジ・キッズ「磯体験」が行われました。

種子島の豊かな自然環境を利用し、多くの人々との交流を通し様々な体験活動を行うことで、子供たちの個性や創造性をさらに深め、健康で豊かな人間形成を目指すことを目的にしています。今年で、9年目になる子供体験活動です。

今回、大潮にあたり、昼間の潮としては、マイナス20センチ前後まで引く、磯体験にはもってこいの環境となりました。磯遊び場所は、おたつ、めたつ岩のある浜津脇海岸です。

写真一枚目は、参加者、スタッフも交えての記念撮影です。ばっちり決まってましたよ。

写真二枚目は、集合場所の種子島体育館での磯遊びで獲れる貝類のお勉強です。ミナの名前を覚えたり、海岸での危険個所などを教えられました。

磯遊びで獲れる貝類のお勉強

磯遊びで獲れる貝類のお勉強

磯遊び用のライフジャケットを着る

磯遊び用のライフジャケットを着る

写真三枚目は、磯遊びをする浜津脇海岸で、磯遊び用のライフジャケットを身に着けているところです。

昼食

昼食

昼食

昼食

写真四、五枚目は、昼食です。早めに腹ごしらえをしておきます。磯遊びは、結構体力を使いますからね。外で食べるお弁当は、特においしいです。

昼食を済ませると、いざ、ミナやアナゴを狙って磯遊びの開始です。潮も結構引いています。子供たちも張り切っていました。写真六枚目です。

いざ、磯遊びの開始

いざ、磯遊びの開始

浜津脇海岸

浜津脇海岸

海岸には、子供たちの元気ある声が聞こえていました。くまなく、穴を覗き込んで、アナゴを探します。特に、黒っぽいウニがたくさんいまして、「ウニっ!!」という声がたくさん聞こえましたよ。

龍星館のある海岸から西之表方向に向かって、磯遊びをしました。当方も、アナゴを見つけ、子供たちに教えたりもしました。 

場所によっては、カニもたくさんいました。そのカニをくしで刺して獲ったりしていました。

石の下も探す

石の下も探す

獲れたカニ

獲れたカニ

アナゴは、大きいものはいませんでしたが、小さなものは、結構いました。穴の中に海苔が生えていると、その海苔に隠れていることが多いです。

磯遊びを楽しむ子供たち

磯遊びを楽しむ

時間が経過するにしたがって、子供たちも磯遊びに慣れてきました。ウニを獲ったり、ミナを獲ったり、要領もよくなってきました。

14時まで、磯遊びを楽しみました。それぞれ、ウニ、アナゴ、ミナなどたくさんの収穫でした。

「中種子チャレンジ・キッズ」についての詳しいことは、中種子よいらーいきスポーツクラブ(0997-24-2226)にお問い合わせてください。

※ 2013年5月25日(土)中種子町星原浜津脇海岸で行われた「中種子チャレンジ・キッズ」磯体験を撮影したものです。動画の中には、種子島中央体育館での海岸で獲れる貝などの種類の様子、浜津脇海岸での磯体験準備、昼食、磯遊びなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の体験活動:中種子チャレンジ・キッズ〜浜津脇海岸での磯体験

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町種子島中央体育館、浜津脇海岸
【撮影日時】
2013年5月25日(土)/10時05分〜14時26分