鹿児島県立種子島高等学校第60回卒業式・閉校式

ふるさと種子島 > 特集 > 鹿児島県立種子島高等学校第60回卒業式・閉校式

平成二十年三月四日、西之表市の種子島高等学校で最後の卒業式と閉校式が行われました。高等学校の再編に伴うもので、三月末に閉校されます。昭和二十四年四月一日、県立種子島中学校と県立種子島高等女学校との合併により誕生して以来、、八千四百五十一名の卒業生を送り出しています。明治三十五年北種子村立女子実業補習学校として開校してから一〇六年の歴史に幕を閉じました。

九時三十分から体育館にて、卒業生八十五名の入場により最後の卒業式が行われました。卒業証書授与のあと、橋本文孝校長の式辞で、学校の歴史やこれまでの出来事、実績などが紹介され、これまで築き上げた種子高の伝統や精神は新設種子島高校に引き継がれていくなどと述べていました。県教育委員会告辞、来賓祝辞、祝電披露、旅立ちのことば、校歌斉唱などで卒業式も終了しました。

卒業式のあと、十一時四十五分から卒業生OBや同窓会も参列し閉校式が行われました。学校長の式辞、実行委員長あいさつ、来賓のあいさつ、校歌の斉唱などあり、多くの来賓あいさつの中で、閉校するのは大変寂しいが、新しい歴史も始まるなどの言葉が多く聞かれました。そして、正門付近にある亡師亡友の碑の前で、モニュメントの除幕式があり、同窓会会長のあいさつののち、関係者の手により除幕され、閉校碑や校歌碑が公開されました。

さよなら種子島高等学校

校歌
一、黒潮めぐる 南海に
   かをる歴史の 地を占めて
   甍晴れ立つ 校舎こそ
   我らの誇り 種子高校
   聞け 花ひらく若人の
   希望の歌が ここに湧く
二、平和に映ゆる 雲白く
   浜木綿つねに 咲く処
   正義と真理 愛好す
   我らの光 種子高校
   見よ 眉清める若人の
   理想を 聖き火とかざす
三、世紀あらたな 陽を仰ぎ
   明日の日荷ふ 感激に
   強く鍛へむ 身と心
   我らの生命 種子高校
   ああ 夢ゑがく若人の
   叡智よかをれ 栄高く
 

鹿児島県立種子島高等学校第60回卒業式・閉校式 1ページ目を表示中...
1 | 2 |

種子島高等学校 門柱表札 開花した桜
種子島高等学校 門柱表札 開花した桜
正門付近から校舎を写しています。 正門の表札を写しています。校内で開花した桜の切り枝を添えていました。 管理棟と特別教室棟の間にある桜が満開を迎えていました。桜の近くに池もあります。最後の卒業式にふさわしく綺麗に咲いていました。
卒業生入場 卒業証書授与 TANEKO人文字
卒業生入場 卒業証書授与 TANEKO人文字
新設種子島高等学校吹奏楽部の演奏するパッヘルベルのカノンが流れる中、卒業生八十五名の入場により、卒業式が開始されました。 静かなクラシック音楽が流れる中、学校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。 掲示板に貼られていた写真で、昭和三十七年の体育大会での人文字です。
旧校舎(高女)玄関 学校長式辞 種子高新聞
旧校舎(高女)玄関 学校長式辞 種子高新聞
旧校舎(高女)玄関の写真で、昭和十四年に写されたものです。 種子島高校の歴史や出来事、関係者への感謝の意など述べました。 種子高新聞です。五年連続第一席に選ばれています。写真のものは、平成18年11月18日発行のもので、「我らの誇り 種子高よ 永遠なれ」のトップ見出しが付いています。
校歌斉唱 閉校式西之表市長あいさつ 閉校碑・校歌碑
校歌斉唱 閉校式西之表市長あいさつ 閉校碑・校歌碑
全員で校歌を歌っているところです。なお、伴奏は新設種子島高等学校吹奏楽部です。 閉校式での西之表市長のあいさつで、「何事にも替えがたい寂しさはあるが、二十一年からは新しい西之表市立種子島中学校がこの地に開校する」などと述べました。 閉校に伴い、正門付近に建立されている閉校碑と校歌碑です。碑には、「鹿児島県立種子島高等学校跡地」、学校概要、校章などが刻まれています。一方、校歌碑には作詞作曲者、一番の歌詞が刻まれています。なお、閉校碑、校歌碑は記念品として贈呈されたものです。

※パッヘルベルのカノン〜喜びを表すと共に厳粛な雰囲気のある曲で有名です。


種子島高等学校の沿革概要
校 名 年 月 主な出来事
北種子村立女子実業補習学校 明治35年3月 女子榕城尋常高等小学校に併設
北種子村立女子職業学校 明治37年7月 北種子村立女子職業学校と改称
西之表町立女子職業学校 大正15年3月 西之表町立女子職業学校と改称
西之表町立実科高等女学校 昭和6年6月 西之表町立実科高等女学校と改称
鹿児島県西之表高等女学校 昭和14年4月 鹿児島県西之表高等女学校と改称
鹿児島県立種子島高等女学校 昭和17年7月 鹿児島県立種子島高等女学校と改称
鹿児島県立種子島高等女学校 昭和18年4月 鹿児島県立種子島高等女学校と改称
鹿児島県立種子島高等学校 昭和24年4月 鹿児島県立種子島高等学校と改称
  昭和38年4月 家庭科募集停止、普通科四学級
  昭和43年7月 体育館完成
  昭和49年3月 柔剣道場完成
  昭和50年2月 プール及び付帯設備完成
  昭和53年2月 弓道場完成
  昭和56年4月 一年生三学級
  平成17年7月 第八七回全国高校野球選手権鹿児島大会でベスト四進出
  平成19年11月 県学校新聞コンクール(高校の部)で「一席」(五年連続受賞)
  平成20年3月 第六〇回卒業式、閉校式

105枚の写真をフォトムービーとして作成したものです。フォトムービーの中には、閉校碑除幕、卒業式、閉校式の模様、体躯館内でのパネル、校舎の様子などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の出来事:種子島高等学校閉校式フォトムービー

鹿児島県立種子島高等学校第60回卒業式・閉校式 1ページ目を表示中...
1 | 2 |

2017.2.2〜