遠矢碑

遠矢射に関する碑

遠矢碑 遠矢碑
【撮影場所】
鹿児島県南種子町西之本村
【撮影日時】
2009年2月28日/13時12〜15分

南種子町本村長田および本村公民館にある遠矢碑です。遠矢碑は、南種子町の文化財に指定されており、南種子町の観光・旅行情報にも掲載しています。記念碑には次のような碑文が刻まれています。

隅州種子嶋住人
          西村五郎左衛門平時苗次男
于時宝永三丙戌歳正月吉?西村甚七平時員
           指南
              向田氏宗次
遠矢射前四町三段三間一尺五寸
           検見武士
                遠藤増右衛門家統
                西村春右衛門時次
                遠藤喜左衛門家欽
                上妻与左衛門隆居

隅州種子嶋住人
          西村五郎左衛門平時苗次男
于時宝永三丙戌歳正月吉?西村甚七平時員
           指南
              向田氏宗次
遠矢射落四町三段三間一尺五寸
           検見武士
                遠藤増右衛門家統
                西村春右衛門時次
                遠藤喜左衛門家欽
                上妻与左衛門隆居

碑文は以上です。文章の中で読み違いがあるかもしれません。

宝永三年(1706年)正月、西村時員は、日頃の武術鍛錬の成果を示すため、どれだけ遠くに矢を放てるかを競う「遠矢」を行った。この「遠矢射碑」付近から放たれた矢は、四町三段一尺五寸(約五百メートル)も飛び、本村公民館の庭の「遠矢落碑」がある付近に突き刺さったという。

県道75号線西之本村町道上中西之線との合流交差点

県道75号線西之本村町道上中西之線との合流交差点です。遠矢碑は、写真左の水田の中にあります。

遠矢碑の案内パネル

遠矢碑の案内パネルです。平成23年に設置されています。

本村公民館にある遠矢落碑

本村公民館にある遠矢落碑です。写真中央付近です。約500メートルも飛んだという。

2015.2.23〜