増田周袈裟女の碑

ふるさと種子島 > 種子島の記念碑 > 中種子町の記念碑 > 増田周袈裟女の碑

増田周袈裟女に関する碑

増田周袈裟女の碑
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町増田中之町
【撮影日時】
2006年10月7日/14時29分

 中種子町増田中之町の道路沿いにこの記念碑があります。写真で分かるとおり、まだ新しい記念碑です。記念碑には次のように刻まれています。

 碑文
    増田周袈裟女の碑
増田前の浦石の高い所
風戸畝づまり潮がかり
 文化八年中之町に生まれ明治二十年六月七日七十六才で他界
 生まれつき才知と明るい人柄でうら若い女の身をかえりみず牛之原牧の一部を中之町に分譲されるよう島主に願い出たりまた増田浦の石高の引下げを 得意の歌に託して主遠(しうたち)に訴えるなど 村のために尽して豊かな花の増田と美しい人情を育てた
 今ここに この碑を建てて 民謡「増田周袈裟節」とともに いつまでもその功績を 語り継ぎた
        昭和五十六年十一月十七日
            中之町部落
              中之町牧場共有地

 碑文は以上です。