日本甘藷栽培初地之碑

甘藷栽培に関する碑

日本甘藷栽培初地之碑
【撮影場所】
鹿児島県西之表市下西下石寺
【撮影日時】
2006年10月8日/8時52分

ここは、西之表市下西下石寺国道58号線沿いにある日本甘藷栽培初地之碑です。この記念碑については、甘藷栽培コーナーでも紹介していますので、そちらもご覧ください。

この記念碑に刻まれている碑文は、次のとおりです。

日本甘藷栽培初地之碑
      宮位男爵 種子島時守題

 記?碑
本邦甘藷??栽培は?に我が種子島?創ま?種子島は我が下石寺?以て試作及地?為す故に題して日本甘藷栽培初地之碑?曰ふ初?栖林公治???や志??在?常て球人より甘藷及利を聞き折簡して之材求む元禄十一年戊寅三月中山王尚貞一籠を贈留公六に喜び室老西村権右衛門時乗に命して之を種へしむ時乗命を奉し我下石寺休右衛門をして試作せしむ里人其事を傳ふ当村みならに御家譜之を證し大日本農史亦之材書す休左翁誠?勤儉公圃に種え??に栽し???培し蕃殖して其功五穀に??歳目匆々茲に二百三十年其間海内?廣布?民廣其徳材仰がざる?し我が下石寺?地た???たる一小部落なり少?所莫?むは非す即邑民相謀り碑材建てて弗?及意を?し以て後?に垂るる?云?
        昭和三年戊?春四月吉日
             遠藤家彦   謹撰
             子島勇之助 謹書
             彫工   福守嘉太郎
                  中里盛助

碑文は以上です。文章の中で?は読めない字、或いは変換不能の字です。なお、文字によっては読み違いがあるかもしれません。

日本甘藷栽培初地之碑前

西之表市下石寺国道58号線沿いにある日本甘藷栽培初地之碑前です。

ふるさと歴史散歩の案内パネル

写真は、ふるさと歴史散歩の案内パネルです。日本最初の甘藷栽培のことが紹介されています。

日本甘藷栽培初地之碑の案内板

日本甘藷栽培初地之碑に刻まれている碑文の内容を説明したパネルです。それによると、「本邦甘藷の栽培は実に我が種子島に始まり、種子島は我が下石寺を以て試作の地」と為すとあります。

2014.3.1〜