ふるさと種子島 > 種子島の神社 > 中種子町の神社 > 浜津脇熊野神社

十年おきに親子神御対面の神幸祭

中種子町星原浜津脇集落に鎮座する浜津脇熊野神社です。祭神は、天照大御神です。

明治2年(1869年)熊野神社の第一子神(御神体は石)を勧請・産土(うぶすな)神として分祀された。浜津脇・坂元・上之城集落の「氏神」として祀り、社名も浜津脇熊野神社と称し、同境内に建立した。

その後、十年から十五年ごとに親子神御対面の神幸祭が行われている。

国道58号線浜津脇熊野神社入口前通り

国道58号線浜津脇熊野神社入口前通りです。↑野間市街 ← 浜津脇熊野神社 ↓西之表

浜津脇熊野神社入口

浜津脇熊野神社入口です。ここから参拝道です。

神社入口

参道の階段を上がると、赤い鳥居があります。神社は、左です。

神社前通り

鳥居をくぐると、町道浜津脇1号線です。前方右に鳥居があります。

浜津脇熊野神社第2鳥居から撮影した神社入口です。境内には、拝殿のほか、祠、石碑などがあります。

浜津脇熊野神社入口

浜津脇熊野神社第入口前通りです。第2鳥居です。この日、夏祭りの神事が行われました。

境内のガジュマル

境内には、神社ご自慢のガジュマルがあります。中種子町の保護植物に指定されているものです。

手水舎

境内にある手水舎です。

手水鉢

手水鉢です。

行幸紀念碑

行幸紀念碑です。昭和10年11月に浜津脇婦人会によって建立されたものです。記念碑には、「行幸ノ光榮ヲ永ク紀念セントシテ「イヌマキ」ヲ植樹ス」と刻まれています。

新築記念碑

拝殿右の新築記念碑です。現在の神社は、平成10年に神殿、拝殿、そのほか付帯設備が完成しています。

社務所

拝殿右にある社務所です。

浜津脇熊野神社
夏祭り神事

関係者が参列して、夏祭りが執り行われました。

夏祭り神事

夏祭り神事です。

玉ぐしを奉納

神事の最後は、玉ぐしを奉納して祈願します。

神殿前の祭壇の供え物

神殿前の祭壇の供え物です。中央に銅鏡があります。

供え物のお魚

供え物のお魚です。浜津脇は漁業も盛んです。

拝殿前から鳥居方向を撮影したもの

拝殿前から鳥居方向を撮影したものです。

※ 平成26年7月6日(日)、中種子町星原浜津脇にある熊野神社を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:中種子町星原浜津脇熊野神社

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町星原浜津脇、浜津脇熊野神社
【撮影日時】
2016年7月19日(火)/10時22分〜11時24分
2017.4.11〜