ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 上ノ古田海岸

石や岩が多数存在する海岸

上ノ古田海岸は、西之表市街地から車で約二十分です。写真の如く、上ノ古田海岸に砂浜はありません。

石や岩が多数存在する海岸です。したがって、磯遊びでは「あなご」取りを。また、瀬が多いので磯釣りなどを楽しめる海岸です。

写真左前方は、アンノ瀬として、釣り人には人気のある場所になっています。付近一帯を眺めると、長閑な雰囲気と快い潮騒の音が一体になり、気分も爽快でした。

上ノ古田海岸

付近の海岸の特徴として、地層の断面が約45度くらいに傾斜していることです。それが、瀬の断面も同じような傾向が見られます。

上ノ古田海岸

満潮を過ぎ、海岸の潮が引いていくと、潮溜まりをよく見ると、小さな魚が数多く見られます。足音を立ててしまうと、敏感に反応し、動きがすばやくなります。

潮溜まりを見ると、また違った海岸を楽しむことができます。何の変哲もないのですが、海岸の小さな生き物たちです。

上ノ古田海岸
上ノ古田海岸

写真の場所は、上ノ古田漁港から約1キロ南に下った地点です。この付近一帯は、瀬もあり釣りが楽しめます。

釣りだけではなくて、あなごやミナ採りにも好都合です。しかし、道からかなり離れているので、根気が必要です。

 

※ 2012年7月31日(火)、上ノ古田漁港付近の海岸、漁港から南に下った海岸、漁港の北側にある海岸などを撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:上ノ古田海岸(西之表市)

2013.12.4〜