ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 西浦海岸

中目神社の汐汲みをする海岸

ここは、国上中目と上古田との中間にある西浦海岸(にしうら)です。西浦海岸に砂浜はありません。写真の如く、石や岩が多数存在する海岸です。したがって、磯遊びでは「あなご」取りが楽しめる海岸です。

そのほか、瀬もあるので、磯釣りもできそうですが、もっぱら、ミナやあなご取りがいいかもしれません。

西浦海岸は、国上中目神社の汐汲みをする海岸でもあります。

元旦の未明に、誰にも気づかれず、そ〜っと海岸で海水を汲んで神社まで運ぶのです。

途中誰かに気づかれたら、願い事が消えてしまうので、見つからないように慎重に汐汲みを行います。

 

海岸を南に下ると、このような岩があります。その岩の割れた部分から大久保漁港方向を写したものです。潮時になると、地元の人たちが磯遊びにやってくる海岸です。

西浦海岸

海岸に出ると、右に少し高い瀬があります。その上から南側(上古田方向)を撮影したものです。この日晴天で海も穏やかでした。

西浦海岸

周辺には、大小の瀬が多くあります。その瀬の上から大久保方向を撮影したものです。穏やかな海岸線がきれいです。

西浦海岸潮溜まり小魚

大小の瀬の間には、潮溜まりもあります。その中には、小さい魚が何匹かいました。その中に、木っ葉グロもいました。

西浦海岸
西浦海岸

ご覧のように瀬の低い海岸です。上ノ古田方向を写したものです。周辺では、磯遊びが多いです。

西浦海岸

海岸を南に下り、そこから北側(大久保方向)を撮影したものです。海岸には、ハマユウ、そして、陸地の林には、マルバニッケイが多く自生しています。その風景もきれいです。

※ 2012年12月26日、西浦海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:西浦海岸(西之表市)

2013.12.4〜