ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 沖ヶ浜田海岸

サーファーが集まってくる海岸

西之表市伊関にある沖ヶ浜田海岸です。太平洋に面しており、程よい高波が来るので、たくさんサーファーが集まってくる海岸です。

写真のごとく、砂鉄が大量に堆積しているのが特徴です。自然が描く砂鉄の砂浜を楽しめますよ。砂浜の散策に適しています。

【撮影日:平成27年4月17日】

黒くなっているのは、影ではなく砂鉄で黒くなっているのです。

波打ち際まで、真っ黒に染まっているのが分かると思います。すごいでしょう。

沖ヶ浜田海岸

写真の場所は、沖ヶ浜田海岸の北側に位置しています。ちょうど西京川の河口付近からの展望です。

この付近は、砂浜と大小の瀬などが点在しています。瀬付近まで大量の砂鉄に覆われているのが分かると思います。

沖ヶ浜田海岸

海岸の北側に位置しています。大潮時潮が引いてくると、沈み瀬も出てきます。この後方は大小の瀬があります。

沖ヶ浜田海岸
沖ヶ浜田海岸

波打ち際では、色々な砂浜の模様を見ることができます。打ち寄せる波で、砂鉄が海側に流されてしまいます。普通の砂浜になったり、砂鉄の砂浜になったり、絶えず、色々な表情に変化しているのですよ。

※ 2013年1月30日(水)、沖ヶ浜田漁港北側の海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:沖ヶ浜田海岸(西之表市伊関)

※ 2016年3月2日、種子島の西之表市伊関沖ヶ浜田海岸でアクションカメラGoPro HERO3+とFEIYU G4手持ちジンバルによる波打ち際の歩き撮りの模様を紹介しています。自然音収録しています。

種子島のお散歩情報:沖ヶ浜田海岸の砂浜歩き撮り GoPro HERO3+ FEIYU G4手持ちジンバル

2013.12.4〜