ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 大川田海岸

大小の石などが多数点在する海岸

西之表市安城大野にある大川田海岸です。ご覧のように大川田海岸に砂浜はありません。大小の石などが多数点在する海岸です

付近一帯は、磯釣りもできるキュウザ瀬、アキタロウ瀬、キンゾウ瀬があります。大川田海岸は、太平洋に面してるので、大波が来るところで有名です。

したがって、釣りは要注意場所です。太平洋の力強い高波が打ち寄せてきます。

ここは、釣りで有名なアキタロウ瀬です。周囲には、3つの瀬がありますが、残念ながら瀬の名前は、ここで亡くなった釣り人から付けられています。写真は、カシミヤ橋方向を写したものです。

大川田海岸

海岸からカシミヤ橋を写したものです。平成18年3月、大川田川にカシミヤ橋が完成しています。種子島で一番長い橋となり、観光地として名前が知れるようになってきました。

橋の高さは約50メートル、その橋からの眺めは素晴らしいものがあります。また、近くに小さな公園もあります。

橋を眺めたり、海岸を眺めたりすることが出来ます。

大川田海岸

大川田海岸を立山方向に写したものです。この方向も砂浜はありません。大小の石や瀬が多数点在する海岸です。

釣りもできそうな感じがしますが、低い瀬が多いため釣りにはほとんど向いていません。

もっぱら、アナゴやミナ取りなどの磯遊びがいいでしょう。

大川田海岸
大川田海岸

アキタロウ瀬周辺の高い岩屋の上からカシミヤ橋方向を写したものです。長閑な風景が楽しめるのです。

※ 2012年9月9日(日)、大川田川付近の海岸、大野海岸などを撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:大川田海岸(西之表市)

2013.12.4〜