ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 島間海岸

島間灯台の南に位置する海岸

南種子町島間灯台の南に位置する海岸です。海岸に砂浜は全くありません。周辺には、マルバニッケイが群生しています。そして、南端部は西海牛野との境界にあります。

周辺の海岸は、大小の石や瀬がたくさんあるので、磯遊びでは、「あなご」取りができ、また、本格的な釣りも楽しめます。

見通しがよければ、目の前に屋久島を展望でき、水平線が丸くなってるのが分かります。雄大なパノラマが素晴らしいです。

島間海岸

海岸に通じる道沿いから撮影したものです。中央付近に屋久島がうっすらと見えています。

斜めに平らな大きな岩から南側を撮影したものです。付近一帯では、浅瀬で釣りはできません。

島間海岸

写真の場所は、県道75号線から海岸に出てすぐの岩屋から屋久島方向を撮影したものです。

島間海岸

潮が引いてくると、海岸では、石にくっついたころびを多数見れます。付近一帯ミナが多いですよ。

島間海岸
島間海岸

海岸には、少し泥砂みたいな場所もあります。

島間海岸

陸側の林には、マルバニッケイが多く自生しています。

※ 2015年12月22日(火)、島間海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:南種子町島間海岸屋久島も遠くに見える

2013.12.26〜