ハマ(破魔)

ふるさと種子島 > 種子島の郷土芸能・伝統行事 > ハマ(破魔)

シブタの穴を見事に突き通すと、年男になる

2017年ハマ行事年男
【撮影場所】
鹿児島県西之表市現和下之町
【撮影日時】
2017年1月15日(日)/12時58分〜15時42分
【行事場所】
西之表市現和下之町神社(天神様)
【行事時期】
毎年一月十五日前後、午前十一時より
【アクセス方法】
西之表港より県道75号線、広域農道を経由すること約25分。

【行事の説明】

現和下之町・上之町地域に伝承されている「ハマ行事」です。毎年一月十五日前後に、午前十一時から現和小学校隣の下之町神社(天神様)で、各関係者のみにより行われています。今年は、あいにくの悪天候で、雨が降る中でのハマでした。

ところで、ハマ(破魔)行事は「ハマ祈祷」、「町祈祷」とも呼ばれ、種子島の各地域で行われています。地域によっては、「先祖祈祷」とも呼んでいます。悪魔を退治し、地域の繁栄、安泰、無病息災などを祈る行事です。ここでの特徴は、ワラで作ったシブタを転がして、東西から長さ六尺の竹で突くことです。シブタの穴を通したら、その年は豊年と言われていますが、現在は、穴を通すまで行っています。

午前中に一連の神事を終え、午後一時を過ぎると、境内に下之町、上之町の関係者が集まってきます。ほぼ全員が揃ったところで、関係者の挨拶、乾杯などがあり宴会が始まります。やがて、二時間が経過し焼酎も十分入り、気分もよくなった頃、全員で「目出度ぶし」を歌います。これが終わると、いよいよ「シブタ転がし」です。東西十人ずつ並んでおり、南北にシブタを転がす人がいます。

まず、北側から「年頭の通り馬場よーり」と掛け声と同時に、シブタを転がしていきます。そして、南の人が今度は、「年頭の帰り馬場よーリ」と言って、神社側に転がしていきます。最初の一投目だけは、「通り」も「帰り」もシブタを突いてはいけないのです。そして、二投目からシブタの穴を通すまで南北交互に行われます。そして、シブタの穴を見事に突き通すと、年男になり、祝い酒を振舞うことになります。こうして、一連のハマ行事が終了です。

下之町神社でのハマ行事では、地域の境界や入口に竹に魔除けの辻札を差したり、また、関係者に魔よけの札と、紅白の切り餅とをビニール袋に入れて差し上げています。

写真一枚目は、今年のシブタ突きで、見事年男となった方です。ガッツポーズで喜んでいました。

玉ぐしの奉奠 写真は、神事での玉ぐしの奉奠です。関係者により玉ぐしを奉納して祈願します。これが終わると神事も終了です。【平成26年1月13日撮影】
関係者のみでナオライ 天神様鳥居付近です。この日は、参拝客が多く訪れます。ハマには、地区民に参加を呼び掛けています。
切り餅を作る 家族で参拝します。そして、参拝者へはお神酒やお米などを差し出してくれます。
お神酒を受ける参拝者 神社関係者は、紅白の祝い餅を準備しています。四角の切り餅と祈祷札を入れて参加者に配布します。
ハマ行事 午後1時過ぎに関係者が集まり、挨拶やハマ行事の宣言が開始されます。宴会は、ある程度酔うまで行われます。
ハマ行事での宴会 今年は、穏やかな晴天に恵まれてのハマ行事です。話も弾み焼酎もおいしくなってきます。いつの間にか、顔も表情も赤みが増して、ほろ酔い気分になってきます。
目出度ぶしを唄う 酔いも回ってくると、いよいよ「目出度ぶし」を唄います。ラジカセで録音したものを聞きながらの目出度ぶしです。唄は三番まで唄われます。目出度ぶしを唄い終るとシブタ突きが始まります。
通りシブタ 「目出度ぶし」が終わると、シブタ転がしです。これがハマ行事のメーンイベントです。シブタを突きやすいように、棒の先は斜めに切ってあり、尖っています。
最初の一投目だけは、「通り」も「帰り」もシブタを突いてはいけないのです。写真は、通りシブタです。
二回目以降のシブタ突き

シブタ突きで、見事貫通させた瞬間です。今年も無事貫通させて年男が誕生しました。

2015年年男となった小山田さんを囲んで記念撮影 平成29年のハマでは、15時過ぎに開始され、約40分後、めでたくシブタに貫通させることができました。2015年の年男となった小山田春文(47歳)さんです。2015年は、昨年不幸が多くて参加の少ないハマでした。小山田さんを囲んで記念撮影を行いました。
今年も無事、シブタを突き通すことができたので豊年となりました。

目出度ぶし

一、ウレシユ目出度ノ若松様ヨ
枝モサカエテ 葉モシゲル

ニ、ナホモ目出度ノ思フ事カノホテ
末ハツル カメ五葉ノ松

三、トドケトトケョ末マデ届ケ
末モ始モ花ノ様ーニ

 

※ 2017年1月15日、西之表市現和下之町天神様で行われたハマ行事を紹介しています。この動画の中には、神社内のシブタ、神社での参拝の模様、境内での宴会、紅白のもち切り、めでた節、シブタ突き、2017年の年男のコメントなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の伝統行事:現和天神様のハマ行事シブタ突いて年男2017年

 

※ 2015年1月15日、西之表市現和下之町天神様で行われたハマを撮影したものです。この動画の中には、境内での宴会、シブタ突き、2015年の年男小山田さんの感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の伝統行事:現和天神様のハマ行事シブタ突いて年男2017年

 

※ 2014年1月13日、西之表市現和下之町天神様で行われたハマを撮影したものです。この動画の中には、天神様での神事、境内での宴会、シブタ突き、2014年の年男榎本さんの感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の伝統行事:西之表市現和天神様のハマ行事シブタ突き2014年

 
 

【過去の画像】

破魔 2015.01.15
破魔 2015.01.12
破魔 2014.01.13
破魔 2014.01.13
破魔 2012.01.15
破魔 2012.01.15
破魔 2008.01.13
破魔 2008.01.13
2014.1.19〜