アサギマダラ

新聞やテレビで話題になっている蝶

新聞やテレビで話題になっている蝶のアサギマダラです。昆虫の専門家ではないので詳しくは分かりません。

渡り鳥と同じように、冬になる前に南方へ飛来する蝶です。西之表市武部の広域農道沿いで見つけたアサギマダラです。周辺には、セイタカアワダチソウがもうすぐ満開を迎えようとしています。

セイタカアワダチソウの蜜を吸っているところを写したものです。近づいてもあまり警戒心がなく、結構止まってくれていました。また、羽に触ってもすぐには飛んでいきません。蜜を吸うのにかなり夢中になっています。

これから種子島の各地で、アサギマダラをごく普通に見かけるようになります。特に11月に入ると、フジバカマ、サワヒヨドリ、ヤクシソウなどの花が咲いている付近で見られます。

これから、この蝶はどこに向かうのでしょうか。蜜を吸って体力をつけてから再び飛び立つのでしょうか。こんな小さな蝶が、何百何千キロも飛ぶなんて想像もつきません。何かと話題のある蝶ですので掲載しています。

蜜を吸うのに夢中になっているアサギマダラ

アサギマダラ
【撮影場所】
鹿児島県西之表市現和武部
【撮影日時】
2008年10月14日/12時48分
2017.2.12〜