ハマゼリ

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > ハマゼリ

種子島の春を感じさせてくれる旬の味

種子島の海岸の砂浜で採れるハマゼリです。種子島の春の味覚です。初春から夏にかけてハマゼリを楽しめます。

天ぷらにすると、すべて食べられます。葉を切り取り酢味噌和えにして食べるのもいいです。ほかにも色々食べ方があるかもしれません。

ハマゼリは海に近い砂浜に生えており、普段は葉しか表面に出ていません。したがって、注意深く探さないとなかなか分からないですよ。

写真の場所は、阿高磯の海岸で苦浜川の少し北側にあたります。県道から近い場所ですが、海岸に下りるとき、急斜面になっているので、足元に注意してください。

浜に出ると、一面砂鉄で真っ黒になっています。

通常は葉だけしか見えていません

ハマゼリ
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町阿高磯海岸
【撮影日時】
2009年5月29日/9時57分

ハマゼリを掘り起こすには、移植ゴテを使うと、無理なく砂を取り除くことができて、茎を傷めることがありません。葉は緑色で、その下の枝は、鮮やかな紫色をしています。

茎は真白です。種子島のハマゼリは、とても美味しいですよ。旬になると、民宿やホテルでも出してくれるはずです。

種子島のハマゼリをお楽しみください。

枝は鮮やかな紫色

ハマゼリ
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町阿高磯海岸
【撮影日時】
2009年5月29日/10時00分
2017.2.12〜