上妻城址(こうづまじょうし)

ふるさと種子島 > 南種子町の名所・風景 > 上妻城址

上妻城址
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町島間向方
【撮影日時】
2006年1月30日/15時41分
【写真情報】
画像サイズ[68.6KB]、カメラ[CANON IXY 700]
【市街地からの時間】
撮影場所まで約5分
【コメント】
島間小学校周辺にこの城跡があります。県道沿いに立て看板が設置されています。また、この少し右側に豊受神社もあります。立て看板の説明によると、
源頼朝の命で、種子島の地頭になった大浦口氏が、家臣の上妻政真氏に種子島へ来島させて統治させた時に居城として築かれたのが上妻城で、自然の地形を巧みに利用した山城だったとのこと。土塁、堀切などは今でも当時の姿を残しているようです。昭和56年に南種子町の文化財に指定されています。