メヒルギ自生地

種子島には3ヶ所のメヒルギの自生地があり、そのうちの一つ南種子町のメヒルギ自生地です。

大浦川周辺一帯がメヒルギ自生地になっており、浜田海岸河口付近まで自生しています。

種子島で一番生息面積が広い場所のメヒルギです。県道75号線沿いや平山から長谷に行く途中は、車窓からも確認できます。

そのほか、南種子町には、茎永にも僅かながらメヒルギも見られます。

【観光場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町平山
【アクセス】
西之表港から車で約65分、種子島空港から約40分
【駐車場】
あります
【トイレ】
完備しています
【注意点】
植物の枝などを折ったりしないでください
 

※ 2015年4月24日(金)、南種子町平山種子島マングローブパークの遊歩道を歩き撮りして景色を撮影したものです。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島マングローブパーク歩き撮り美しい景観!自然音収録

2016.8.31〜