立山の射場

西之表市立立山小学校の西側にある射場です。学校西側の市道で立山から野木に出る道沿いにあります。「ふるさと歴史散歩」の案内板が目印になります。

先が的場で手前が矢を射るところです。写真右にスダジイの根元に竹の笹で二つ束を作り、ロウソクや、塩、そして竹に南妙法蓮華経の札を付け祭っています(写真右)。

また、的場付近には、大きなタブの老木があり、その前に杉の枝で小さな柵を作り、その奥に竹の笹を二つ置き、そこから少し離れて竹で作った弓矢を作り立ててあります(写真左)。

立山の射場

ここは昔、武士が弓の稽古をした場所で、ホイドンを頼んで無病息災など祈ったといいます。近年では、日清・日露戦役の時も祈祷したとあります。

周辺には、ヤブニッケイ、タブノキ、スダジイなどの老木があり、やや薄暗い場所です。


【観光場所】
鹿児島県西之表市立山
【アクセス】
西之表港から車で約45分
【駐車場】
ありません。近くの道沿いに通行の妨げにならないように止めるといいでしょう
【トイレ】
ありません
【注意点】
特になし
2016.9.3〜