戸畑の煙突

中種子町増田戸畑地域にある煙突です。「種子島の記念碑」で、{九州海軍航空隊種子島基地之碑」でも紹介していますが、昭和17年10月増田牛之原地域に九州海軍が種子島基地を作ってきたが、実際には使用することはなく、終戦を迎えてしまうのです。

滑走路建設には、島内から徴用を受けた多数の人々が困難な状況を克服して、どうにか小型飛行機が離着陸できる滑走路が完成しています。

昼夜兼行で滑走路建設に当たり、終戦前に2本の滑走路のうち一つが完成したが、終戦前の空襲でほとんどの施設が破壊され、残された施設も年月の経過とともに解体されてきて、現在残されたものが、写真の煙突だけです。

この煙突の用途についてははっきり分からないが、兵士の風呂場、あるいは烹水所ではないかと言われています。

【観光場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町増田戸畑
【アクセス】
西之表港から車で約65分、種子島空港より車で約25分
【駐車場】
付近の空き地に止めてください
【トイレ】
ありません
【注意点】
特になし

※ 戸畑の煙突への道案内、道路から見た煙突、案内板、下から眺めた煙突、煙突周辺などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の名所・観光スポット:増田海軍飛行場跡の記念物戸畑の煙突

2013.12.12〜