ふるさと種子島 > 南種子町の旅行・観光情報 > 平成26年度第19期南種子町宇宙留学合同修了式

種子島で一年間成長した...

平成27年3月25日(水)、午後1時より、南種子町立中央公民館第一会議室にて、平成26年度第19期南種子町宇宙留学合同修了式が行われました。

全国はもとより、タイ、韓国からの留学生も含め46名が歓迎式には参列していましたが、44名の留学生が無事修了式を迎えました。

開式のことばのあと、留学生に修了証書が授与されました。そのあと関係者のあいさつに続き、記念品の贈呈もありました。そして、平山小学校6年生瀬谷さんが留学生を代表して、種子島での一年間を振り返って成長したことなど話してくれました。

その宇宙留学合同修了式の模様を写真と動画で掲載しています。

記念品贈呈の品

写真は、記念品贈呈の品です。平成26年4月7日の合同歓迎式での記念写真です。はやぶさ2の打ち上げで話題になったこともあり、隼の文字入りとなっています。

開式前の状況

前列が留学生、その後方が保護者の席です。開式前の状況です。

写真は、修了証書授与です。岩屋教育長から修了したことを読み上げた後、第5学年後藤さんへ手渡されました。

岩屋教育長の式辞

岩屋教育長の式辞です。44名の留学生が終了したことやウミガメの放流やポンカン狩りなど各学校での南種子ならではの体験を通して、思い出作りができたのではとの話もありました。

梶原南種子町長による留学生に贈ることば

梶原南種子町長による留学生に贈ることばです。2年生から6年生までの留学生を受け入れてきたが、すでに550名近いみなさんの先輩も卒業しており、実社会で活躍していることなど話していました。

記念品贈呈

宇宙留学連絡協議会西園会長より歓迎式での隼の文字入りの記念写真を留学生に贈呈しました。

修了証書授与
平山小学校6年生瀬谷さんのあいさつ

平山小学校6年生瀬谷さんの留学生を代表してのあいさつです。最先端技術のロケット打ち上げを間近で見ることができたこと、平山の郷土芸能や広田遺跡のことが知り得たこと、コミュニケーションの取り方を得たことなど立派に話してくれました。

全員による記念写真

写真は、全員による記念写真です。みなさんの顔が引き締まっていました。

※ 2015年3月25日、南種子町中央公民館第一会議室で行われた平成26年度南種子町宇宙留学合同修了式の模様を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の話題:南種子町宇宙留学合同修了式ダイジェスト

 
2015.3.26〜