ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 星原小学校平成28年度なわとび大会

難しい技にも挑戦...

平成29年1月20日(金)、中種子町立星原小学校で、平成28年度なわとび大会が行われました。

星原小学校は、東シナ海に面し中種子町と西之表市との境界にある校区で、雄龍・雌龍の岩がある観光地に位置しています。

毎年、この時期に子供たちが練習を重ねてきたなわとびの成果を発表しています。低学年から高学年まで難しい技に挑戦し、大変上手にとんでくれました。

そのなわとび大会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、なわとび大会などの詳しいことは、中種子町立星原小学校(0997-27-7007)へお問い合わせてください。

開会式での代表の言葉

開会式での代表の言葉です。「体育の時間や仲良し体育で練習してきた成果を発表できるように頑張りたい」と誓いました。

準備運動

こちらは、準備運動です。しっかり、体をほぐして、なわとびに挑みます。

こちらは、大なわとびでの3分間8の字とびです。大変上手に連続してとんでいました。上手でした。

低学年のなわとび

こちらは、なわとび2分間の技の披露です。あやとび、交差とび、二重とびとかた足とびなどです。みんな上手に跳んでいました。

高学年のなわとび

こちらは、高学年です。安定したなわとびが見ものでした。

低学年の交差片足とび

こちらは、得意技の披露です。低学年の交差片足とびです。ほんとに上手でした。

高学年の両サイドスーパークロスとび

こちらは、高学年の両サイドスーパークロスとびです。一生懸命練習した結果が表れていました。大変上手でした。

大なわとびでの3分間8の字とび
大なわとびでの3分間みんなとび

こちらは、大なわとびでの3分間みんなとびです。これは、全員の息が合わないと続きませんよ。がんばりました。

全員での持久とび

こちらは、全員での持久とびです。ず〜っととびつづけます。最後は6年生が残りました。6分を超えるなわとびでした。

閉会式での校長先生のお話し

閉会式での校長先生のお話しです。なわとびは、血流の循環をよくし、新陳代謝を改善してくれる運動であることなど話してくれました。

※ 2017年1月20日、種子島の中種子町立星原小学校で行われた平成28年度なわとび大会の模様を紹介しています。この動画の中には、代表のことば、なわとび技・得意技の発表、大なわとびでのみんなとび、8の字とび、持久とび、児童の感想などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:星原小学校なわとび大会

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町星原小学校
【撮影日時】
2017年1月20日(金)/14時02分〜15時05分
2017.1.21〜