ふるさと種子島 > 中種子町の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 南界小学校1年生を迎える会

児童と教職員で南界小をつくると誓う...

平成28年4月20日(水)、中種子町立南界小学校で、1年生及び転入された先生を迎える会が行われました。

学校の近くには、中種子町の観光地として有名な「日本一の大ソテツ」もあります。創立143年の南界小学校は、「楽しい学校、元気な学校、地域とともに伸びる南界小学校」をスローガンに、地域に根差した学校づくりに励んでいます。

1年生を迎える会は、入学式からちょうど二週間経過した20日に行われました。会では、1年生・先生の入場に始まり、自己紹介、在校生による歓迎のことば、じゃんけんゲームなどでふれあい交流を行いました。

南界小学校児童32名、教職員10名による迎える会の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、迎える会及び学校の詳しいことについては、中種子町立南界小学校(0997-27-9009)へお問い合わせてください。

正門付近から見た校舎

正門付近から校舎を撮影したものです。南界小学校は、緑の自然に囲まれているのです。

文化財の「南界小釣鐘堂跡及び旧正門」

中種子町の文化財として指定されている「南界小釣鐘堂跡及び旧正門」です。なお、旧正門はこの右に位置しています。

新入生や転入された先生に、2年生がコメントを話しました。

玄関のお花

南界小学校のご自慢は、お花です。玄関付近、校舎前など花壇、プランターなどで季節の花が多く開花しています。

1年生の入場

平成28年度は、男子3名、女子3名の合計6名の新入生が入学しました。そして、転入された先生は、3名です。1年生を先頭に元気よく入場しました。

先生の自己紹介

転入された先生の自己紹介です。好きな色、好きな遊び、そして、南界小学校の好きなところなどを話しました。

2年生によるコメント発表
3年生によるコメント発表

3年生による歓迎のことば発表です。これからお勉強が始まることや一緒に運動したり、遊んだりしましょうとお話ししました。また、先生には、早く南界小に慣れてほしいことなど話しました。

5年生による先生へのコメント発表

5年生による先生へ歓迎のことば発表です。「南界小学校での生活に慣れましたか?」とか、「分からないことがあれば聞いてほしい」などと子供たちが優しく言葉をかけていました。

校長先生のお話し

会の最後は、校長先生のお話しです。4月6日に入学式や新任式が行われたことや子供たちが南界小学校のことをいろいろ話してくれたことはよかったことなど話されていました。

※ 2016年4月20日(水)、中種子町立南界小学校で行われた1年生を迎える会の模様をダイジェストで紹介しています。この動画の中には、1年生の入場、自己紹介、インタビュー、在校生による歓迎のことば、じゃんけんゲーム、おわりのことばなどを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:南界小学校1年生を迎える会ダイジェスト

 
【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡中種子町立南界小学校
【撮影日時】
2016年4月20日(水)/10時48分〜11時35分
2016.4.20〜