ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(学校活動・その他) > 古田小学校移動宇宙教室

真空って、とても不思議...

平成28年2月9日(火)、西之表市立古田小学校全児童を対象とした出前授業移動宇宙教室が行われました。

古田小学校は、「かしこく なかよく たくましく」を校訓に掲げ、「心身ともに健康で、知・徳・体の調和がとれ、心豊かでたくましく生きる個性豊かな子どもを育てる」という教育目標で地域とともに健全育成に取り組んでいます。

今回、JAXAの協力で移動宇宙教室の出前授業で、「大気圧と真空」を題材にした実験教室を行いました。

1年生〜6年生の子どもたちは、実験を通じて真空の不思議さなどを体験しました。

移動宇宙教室の模様を写真と動画で掲載しています。

なお、移動宇宙教室及び潮騒留学制度等についての詳しいことは、西之表市立古田小学校(0997-23-8910)へお問い合わせてください。

県道76号線古田小学校正門前

県道76号線古田小学校正門前です。正門は、写真左です。

校舎

正門付近から校舎を撮影したものです。中央付近に古田小学校自慢の山桜があります。50年以上前からこの大きさです。

正門付近にある記念碑群

正門付近にある記念碑群です。古田御前母子像や賢母遺蹟碑、100周年記念碑などがあります。

こちらは、簡易空気抜き容器での実験です。マシュマロ、風船、かつお節の小袋などでの真空実験です。子どもたちが声をあげながらその不思議さに楽しく実験している様子です。

宇宙教室

宇宙教室は、理科室で行われ実験や講師の先生方のお話に聞き入っていました。

コップを逆さまにしても水がこぼれない実験

写真は、コップの中に入れた水を薄い下敷きみたいなもので蓋をして、コップを逆さまにしても水がこぼれない実験です。写真は、講師のJAXA職員今田さんです。

宇宙のお話し

こちらは、宇宙のお話しです。宇宙とは、約100キロからその空間になるという。空気がほとんどなくなる高さです。

瞬時に缶が変形する実験

こちらは、蓋つきのアルミ缶を使っての実験です。まず、缶の中に少量の水を入れて熱します。そして、水をこぼし、蓋の方を水の中に入れると、瞬時に音を発して缶が変形するものです。大変面白い実験でした。

簡易空気抜き装置での実験
真空の実験

こちらは、真空の実験です。ゴム風船を少し膨らませておき、真空発生箱の中に入れて、徐々に空気を抜くとどうなるかという実験です。中の風船は、次第に大きくなってきます。

ゴムぴた君の実験

こちらは、ゴムぴた君の実験です。30センチ四方には、約9トンの力が加わっています。平らな面では、そう簡単にはがすことができない実験です。必死にやってみますが、やはり駄目ですね。

子どもたちのメモ

子どもたちのメモです。聞いたこと、実験したことなど、丁寧に書き込んでいました。

※ 2016年2月9(火)、西之表市立古田小学校出前授業移動宇宙教室の模様を取材したものです。動画の中には、大気圧実験、真空実験などを収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の学校活動:古田小学校出前授業宇宙教室大気圧・真空編

 
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立古田小学校
【撮影日時】
2016年2月9日(火)/9時45分〜11時12分
2016.2.9〜