2人乗りヨット教室

ふるさと種子島 > 西之表市の旅行・観光情報(体験学習・子供教室・活動) > 2人乗りヨット教室

快い潮風に乗って...

平成21年5月3日(日)、西之表市川迎城ノ浜海岸において、市内の子供たちを対象とした2人乗りヨット教室が行われました。これは前日に種子島カップ(ヨットレース)が開催されており、ヨットに親しみ、海のスポーツとして、子供たちへの知識や技能を教えていこうとすると共に、レースに参加された選手の指導者とのふれあいを通して、子供の健全育成を目指しています。今回6名の子供たちが参加してくれました。

川迎城ノ浜海岸で、午前8時50分から関係者のあいさつ、指導者の紹介でヨット教室が始まりました。2人乗りヨットは、オプティミスト・ディンギーという小さいヨットです。船体はFRP、セールの柱などはアルミを使用し軽量コンパクトに作られています。

指導者たちにより3隻ヨットを組み立て、子ども一人に対して指導者一人が付いて行われました。最初は、怖いのかなかなかヨットに乗ろうとはしなかったけど、すぐに慣れてしまい、子供たちは、楽しみながらヨットに乗っていました。

なお、2人乗りヨット教室については、西之表市役所[0997-22-1111]にお問い合わせてください。

関係者あいさつ 指導者紹介 ヨットの説明
関係者あいさつ 指導者紹介 ヨットの説明
教育長のあいさつです。「ヨットに親しみ楽しんでください」などと話していました。今回6名参加していましたが、男性が少なく、女性のほうがヨットに興味があったようです。 指導者の紹介です。レースに参加してくれた7名の選手が指導に当たってくれました。手前が主任指導員の田中さんです。 ヨットの基本事項を説明しているところです。ヨットは、風の方向に左右45度の以上の向きに進めることを教えてくれました。
ヨットを組み立てる ヨットの試走 ヨットに乗せる
ヨットを組み立てる ヨットの試走 ヨットに乗せる
ヨットは、簡単に組み立てられるようになっています。しかし、一般の人にはわかりません。手際よく、説明しながら指導者たちにより、ヨットが出来上がりました。 出来上がったヨットを、指導員の手により試走しているところです。この日は、南東の風が吹いていました。小さいヨットでも風に乗ると、かなりのスピードが出るものです。 ヨットは、波打ち際から少し離れています。子どもたちをヨットまでおんぶして乗せているところです。
いざ、出発! 潮風に乗って... ヨットは慣れると楽しい!!
いざ、出発! 潮風に乗って... ヨットは慣れると楽しい!!
いざ、子供を乗せて風に乗っていきます。マストの横の棒に気をつけるように、指導者から説明受けていました。 ヨットは、セールと舵で進むということです。指導者のきめ細かな教えに、次第に子供たちも慣れた表情をしていました。 快い潮風に乗って、ヨットが自由に走っていきます。年一回のヨット教室で、子供たちもいいGWの思い出になったことでしょう。
【撮影場所】
鹿児島県西之表市川迎城ノ浜海岸
【撮影日時】
2009年5月3日(日)/8時50分〜10時06分
2015.7.4〜