1. ふるさと種子島>
  2. 南種子町の旅行・観光情報>
  3. 種子島宇宙芸術祭千田泰広Myrkvithr(ミュルクヴィズ)

宇宙と似ている部分もある光の芸術

旧ブロック工場跡

旧ブロック工場跡

平成29年8月30日(水)、南種子町小野田レミコン旧ブロック工場での種子島宇宙芸術祭関連展示の模様を取材したものです。

ここの会場では、室内を暗くして、光の芸術を表現したものです。千田泰広さん製作のMyrkviðr(ミュルクヴィズ)です。何かを表したものではなくて、宇宙と似ている部分もあるとのことです。

平成29年8月5日〜11月12日、10時〜22時までの期間展示です。

写真一枚目は、旧ブロック工場です。駐車場も広く利用できています。室内は大変暗くなっていますので、足元には十分お気をつけて観覧してください。

千田泰広さんは、長野県の山中にアトリエを 構えながら、自然と向き合って空間を再構成する作品を得意とするアーティストです。

作品案内

作品案内

光の展示作品

展示作品

写真三枚目は、千田さんの展示作品です。横向きの円形軌道に沿って、光源が移動してきます。ほぼ水平になった時にシャッターを切るのがポイントです。F値=3.5、ISO感度=AUTO、露出=-0.3〜0.7にセットすればよい。手持ちのカメラによって、数値は変わってきます。

写真四枚目は、光源がやや下にある状態です。少し広角で撮影したものです。光が大変弱いので、少しズームで撮った方がよいです。

光の展示作品

展示作品

光の展示作品

展示作品

写真五枚目は、横向きの軌道を一定で回転しているので、何回でもシャッターチャンスはあります。いろいろ試してみてください。室内は大変暑くなっているので、熱中症にご注意ください。

展示品の詳しいことは、種子島宇宙芸術芸術祭事務局(南種子商工会)(0997-26-0140)へお問い合わせてください。

※ 平成29年8月30(水)、南種子町旧小野田レミコンブロック工場跡で行われた種子島宇宙芸術祭千田泰広Myrkvithr(ミュルクヴィズ)の模様を紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島宇宙芸術祭千田泰広Myrkvithrミュルクヴィズ

【撮影場所】
鹿児島県熊毛郡南種子町小野田レミコン旧ブロック工場跡
【撮影日時】
2017年8月30日(水)/15時11分〜15時19分
2017.8.31〜