形之山(かたのやま)

形之山のふるさと情報

形之山神社入口付近

形之山(かたのやま)
【撮影場所】
鹿児島県西之表市住吉形之山
【撮影日時】
2009年9月22日/11時01分
【西之表市街地からの時間】
国道58号線経由で約12分
【写真の説明】
写真の場所は、西之表市住吉の形之山です。形之山神社入口付近を写しています。手前は住吉中学校、国道58号線、先は国道58号線、形之山入口へ通じています。形之山神社は、種子島で唯一の安産の神様を祀っています。形之山神社は、左側の海岸近くにあります。
【観光地・見所】
【海岸・磯遊び】
形之山海岸
形之山海岸で磯遊び
【 形之山海岸 】
YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島の海岸:快い潮騒や磯遊びが楽しめる形之山海岸の美しい風景
【寺社】
形之山神社
形之山神社(安産の神様)
【 形之山神社 】
YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島のふるさと情報:古来からお産の守護神として島民の信仰が厚い形之山神社
【郷土芸能】
【 源太郎踊り 】
※ 2012年7月22日種子島の西之表市住吉形之山神社遷宮により奉納された西之表市の指定文化財である源太郎踊りを撮影したものです。この動画に中には、本踊りの様子、記念撮影などを収録しています。なお、形之山地域で初めて踊られた源太郎踊りでもあります。
YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島の郷土芸能:源太郎踊り(西之表市住吉)
【主な産業・産物】
農業・漁業が主体。さつまいも、さとうきびなど...
【主な施設】
西之表市立住吉中学校跡
西之表市立住吉中学校跡、閉校式
住吉保育園[0997-23-8015]
【大和バス】
バス時刻表は、ここで確認してください。⇒バス時刻表
【バス停】
路線バス上り「形ノ山」
路線バス上り「形ノ山」
路線バス下り「せいざん病院入口」
路線バス下り「せいざん病院入口」
路線バス「せいざん病院前」
路線バス「せいざん病院前」
大和バスの路線バスのバス停「形ノ山」、「せいざん病院入口」、「せいざん病院前」です。
【デマンド型乗合タクシー「どんがタクシー」】
運行業者〜有限会社市丸タクシー 電話 0997-28-3003
利用路線〜住吉線[住吉校区の全域、下西校区の一部(鞍勇以外)]
月〜土[日・祝日・年末年始(12/29〜1/3)は運休]
運行時間(目安)
校区から市街地(行き)
市街地から校区(帰り)
便名
出発時間
便名
出発時間
第1便
7:30
第3便
12:30
第2便
9:30
第5便
14:30
第4便
13:30
第6便
16:30
第7便
17:30
予約方法〜第1便は、前日の午後7時まで。第2便以降は、当日1時間前まで直接運行業者へ電話予約が可能です
利用料金〜片道300円(小学生以上)、※障害者手帳、病育手帳、精神障害者保健福祉手帳、高齢者等運転免許証自主返納者の手帳提示、第1種障害者の付添い介護人〜半額
市街地巡回バス時刻表はこちらから→西之表市市街地巡回バス時刻表
【注意】デマンド型乗合タクシーは、申請登録が必要です
【種子島中学校スクールバス】
第3土曜日〜運休
住吉線上り【毎日】
番号 停留所名 通年
1 深川 7:20
2 住吉 7:25
3 上形之山 7:28
4 下能野 7:29
5 能野 7:30
6 種子島中学校 7:45
住吉線下り【毎日】
番号 停留所名 平日1回目
平日2回目
土・日・祝
4〜8月 9〜10月 11〜3月
1 種子島中学校 17:00 18:50 18:20 17:55 11:40
2 能野 17:15 19:05 18:35 18:10 11:55
3 下能野 17:16 19:06 18:36 18:11 11:56
4 上形之山 17:18 19:08 18:38 18:13 11:58
5 住吉 17:21 19:11 18:41 18:16 12:01
6 深川 17:26 19:16 18:46 18:21 12:06

【ごみの収集日】
燃えるごみ⇒水曜日・土曜日/各ゴミステーション/午前7〜8時まで
燃えないごみ・資源ごみ⇒第2・第4土曜日/拠点収集ステーション/午前7〜8時まで
【形之山の動画】
 
形之山の地域紹介動画です。この動画の中には、形之山地域の通り、形之山神社、西之表象発見場所などを収録しています。
なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。
種子島のふるさと情報:西之表市住吉形之山(ナレーション付き)

日曜マルシェin葉山窯

平成28年12月18日(日)、住吉形之山葉山窯で、「日曜マルシェin葉山」が行われました。葉山窯は、国道58号線から海側に入り込んだ海岸付近にあります。種子島は、ポルトガルの伝統工芸品、ポルトガルの写真なども展示されています。また、先日行われた種子島鉄砲まつりの買いが展示も行っています。

その日曜マルシェの模様を写真と動画で掲載しています。

会場前の通り 会場入口 元気村
会場前の通り 会場入口 元気村
写真は、住吉中学校線です。これから2本目ののぼりが会場入口です。↑せいざん病院 ↓国道58号線です。 こちらは、葉山窯入り口です。近くに海岸があります。そして、遠くに馬毛島が見えています。 写真は、葉山窯会場です。元気村の出店もありました。右は、海岸です。
衣類コーナー デザインカップ 苔玉コーナー
衣類コーナー デザインカップ 苔玉コーナー
こちらは、衣類コーナーです。衣類や小物入れカバンなどです。 こちらは、カップ写真です。カップに写真を転写するものです。オリジナルのカップが作れるのです。 こちらは、苔玉コーナーです。苔玉に小さな植物を植え付けたり、観葉植物などを楽しめるコーナーです。
陶音・ギター 陶音・ベース 陶音・ドラムス
陶音・ギター 陶音・ベース 陶音・ドラムス
こちらは、バンド陶音の曾木さんです。ギター、ボーカルを担当しています。テクニックも十分でエレキギターの魅力を楽しませてくれています。 こちらは、ベース担当の榎本さんです。メリハリのあるベースを楽しませてくれています。 こちらは、ドラムス担当の大長さんです。細かいリズム感を楽しませてくれています。

※ 2016年12月18日、種子島の西之表市住吉形之山葉山窯で行われた「日曜マルシェin葉山窯」での種子島元気村ネットワークおよび陶音バンド及びトロンボーンの演奏をダイジェストで紹介しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:日曜マルシェin葉山窯種子島元気村陶音バンド演奏

形之山神社遷宮

平成24年7月21〜22日(土・日)、西之表市住吉形之山神社の遷宮がありました。これまでの神社は、築75年になり、傷みが激しく平成23年7月に新築の決定がなされていました。島内の神社で、唯一の安産の神様として祈願されていました。

7月21日(土)午後6時より、遷宮神事が執り行われました。そして、夜になってから、白装束姿で、神様を遷宮しました。これは、暗くなってから、誰にも見つからないように神様を移動させることが目的です。そういう配慮があるのです。同日、午後8時過ぎ、無事神様を新しい神社の神殿に鎮座させることができました。

翌22日には、新築された神社で六月灯が行われました。そして、午前11時からは、遷座記念奉納踊りとして、西之表市の無形文化財に指定されている住吉の源太郎踊りが奉納されました。これは、今回、形之山で踊られた最初の踊りでもありました。そのあと、公民館で落成式と敬老会が行われました。

その形之山神社遷宮の模様を写真と動画で掲載しています。

旧形之山神社 旧形之山神社の神殿 形之山神社入口の標柱
旧形之山神社 旧形之山神社の神殿 形之山神社入口の標柱
写真は、これまでの形之山神社です。75年間島民から安産の神様として、祈願されてきました。この入口のソテツが何とも素敵でしたが、移転はできないとのこと。 写真は、これまでの形之山神社の神殿です。この中に、御神体があるのです。遷宮するにあたり、御神体をはっきりと覚えている人がいなかったことです。 写真は、新しい神社入口にある標柱です。神社は、公民館の東側の空き地に建てられました。
新築された形之山神社 遷宮のための神事 旧形之山神社へ向かう
新築された形之山神社 遷宮のための神事 旧形之山神社へ向かう
新築された形之山神社です。左に鳥居があり、そこから海を眺めるときれいな景色になっています。 21日午後6時から、関係者が集まり、遷宮神事が行われました。神事は、お祓い、祝詞の奏上、玉ぐしの奉奠などです。そのあと、遷宮の無事を祈って、お神酒が振舞われます。 神事が無事終わると、旧形之山神社へ向かいます。御神体を載せるコンテナも用意しています。
神殿での祝詞の奏上 御神体を取り出す 御神体を新しい神社へ遷す
神殿での祝詞の奏上 御神体を取り出す 御神体を新しい神社へ遷す
旧神社の神殿に着くと、祝詞の奏上などを執り行いました。そのときに、宮司はマスクをしており、神様に息がかからないようにとの配慮です。祝詞の奏上が終わると、お神酒を掛けて、御神体を取り出し白の布で覆いコンテナに載せるのです。 写真は、御神体を取り出している様子です。何か、犬のような形をした焼き物と、平らな石祀がありました。石祀は今回運搬できずに、焼き物だけを遷宮させたました。 旧神社から、無事御神体を移動でき、新しい神社へ鎮座することができました。写真は、コンテナに載せた御神体を神殿に鎮座させようとしているところです。
鎮座神事 形之山神社六月灯 遷宮記念奉納踊り(源太郎踊り)
鎮座神事 形之山神社六月灯 遷宮記念奉納踊り(源太郎踊り)
神殿に無事鎮座させることができ、その神事を行っているところです。写真は、部落長による玉ぐしの奉奠です。神職から玉ぐしを手渡されているところです。 翌日の22日に、新しい神社での六月灯がありました。その神事の模様です。 22日の午前11時からは、遷宮記念として、源太郎踊りが奉納されました。形之山地域で初めて踊られた源太郎踊りです。

※ 形之山神社遷宮の模様を撮影したものです。この動画の中には、旧形之山神社、新築された形之山神社、遷宮神事、遷宮、鎮座、鎮座神事、形之山神社六月灯、遷宮記念奉納踊り(源太郎踊り)、落成式及び敬老会の模様を収録しています。

なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島のふるさと情報:形之山神社遷宮

2013.12.8〜