ふるさと種子島 > 種子島の海岸 > 大崎海岸

多くの人が磯遊びにやってくる海岸

西之表市街地から車で約10分の大崎海岸は、東シナ海側に面しています。写真の如く、石や岩が多数存在する海岸です。

したがって、磯遊びでは、「あなご」や「ミナ」取りが楽しめる海岸です。潮時になれば、市街地から近いので磯遊びに来る人も多いです。

写真の場所は、板敷鼻です。大きい平たい岩があります。潮時ともなると、多くの人が磯遊びにやってくる海岸でもあります。

また、釣りもできます。写真では、やや陸側を写しています。鮮やかな緑が何とも素敵な海岸でもあります。

馬毛島や素敵な夕陽を望むのもいいでしょう。

大崎海岸

写真の場所は、大崎漁港の南の海岸です。西之表市街地方向を写したものです。ここの海岸の特徴は、写真手前左に、唯一、ミニ砂浜があるのです。

大崎海岸

写真の場所は、大崎漁港の北側の海岸です。この左沖合いに、大崎の定置網があります。

写真の如く、石や岩が多数存在する海岸です。写真左前方が板敷鼻です。きれいな景色を楽しめますよ。

大崎海岸
大崎海岸

板敷鼻から北側を写したものです。周辺には、釣り場もあります。しかし、何と言っても磯遊びが最高ですよ。

※ 2012年7月28日、大崎海岸の漁港付近、板敷鼻付近、北大崎の海岸を撮影したものです。なお、YouTubeでのアドレスとタイトルは次の通りです。

種子島の海岸:大崎海岸(西之表市)

2013.12.4〜