磯遊び

ふるさと種子島 > 種子島の名物 > 磯遊び

種子島の楽しい磯遊び!

種子島は、周囲を海に囲まれているので、その自然な恵みを受けることができます。潮時になれば磯遊びができます。

一年中海岸で、ミナを取ったり、アナゴ(遊魚者の採捕期間:4月1日〜8月31日まで)を取ったりすることができるのです。四月になると、昼間の潮が最も引いてきます。

したがって、各地の海岸で磯遊びが多くなります。4月6〜11日まで大潮・中潮で、最大マイナス16センチまでの潮時でした。

写真一枚目は、鉄浜海岸での磯遊びの様子です。沖合いの瀬をこまなくまわりアナゴを見つけていきます。そして、種子島専用のクシを使ってアナゴや貝などを取ります。

種子島専用のクシを使う

種子島専用のクシを使って貝を取る
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城鉄浜海岸
【撮影日時】
2012年4月8日(日)/12時45分

特に、アナゴ狙いなら、瀬の水面すれすれ付近がポイントになります。泳ぎ渡ったり、腰付近まで海水に浸かった人は、アナゴも当然収穫があります。

写真二枚目は、安城鉄浜海岸で磯遊びをしていた男性の取れたものを撮影させていただきました。

ミナ、カニなどをたくさん取っていました。

磯遊びで取れたもの(鉄浜海岸)

磯遊びで取れたもの(鉄浜海岸)
【撮影場所】
鹿児島県西之表市安城鉄浜海岸
【撮影日時】
2012年4月8日(日)/12時40分

今回の潮時は、7日がピークでした。農作業の手を休め、このときだけは、磯遊びで楽しむのです。

ここは、西之表市と中種子町の境界付近の野木海岸です。磯遊びも終わり、海岸付近で休憩をしていました。

「中種子から来られたんですか?」と尋ねると、「西之表から来ましたよ」と話してくれました。

中央の奥さんが、海草も手にとってくれまして、記念撮影をしました。

これから潮が引くたびに、種子島の海岸では、このような風景を見ることができます。

海岸付近で休憩

磯遊びも終わり海岸付近で休憩
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立山野木海岸
【撮影日時】
2012年4月7日(土)/13時30分

野木海岸で取れたものも見せてもらいました。小さなアナゴも取っていまして、「むぞかなぁ」と話しましたら、ご主人が笑っていました。

写真のものは、全部「ころび」です。貝の仲間では、一番美味しいものです。

味噌汁に入れたり、湯がいて食べたりすればグッドです。

種子島の磯遊び、楽しいですよ。磯遊びは、時間を忘れてしまうくらいに楽しいものです。

たくさんのころび

たくさんのころび
【撮影場所】
鹿児島県西之表市立山野木海岸
【撮影日時】
2012年4月7日(土)/13時29分
 

※ 平成29年4月13日(木)、春の大潮時、西之表市伊関の海岸で、ミナ、もっこ、あなご取りなど磯遊びの模様を紹介しています。この動画の中には、海岸の模様、海の模様、にしもっこー、もっこ、あなご獲りの模様を収録しています。

種子島の潮時:春の大潮磯遊び最高!あなご・もっこ獲り

※ 平成28年4月9日、春の大潮時、西之表市伊関の海岸で、ミナ、もっこ、あなご取りなど磯遊びの模様を紹介しています。この動画の中には、海岸の模様、海の模様、セイ、ミナ、ほっしー、あなご取りの模様を収録しています。

種子島の潮時:春の大潮磯遊び最高!あなご・もっこなどの収穫

 
2016.4.9〜